2006年10月 6日

●ごめんね湿原:最終章

サギソウ1.jpg


サギソウ(ラン科)
陽の当たる湿原原野に育つラン科の多年草木。現在では自生地もめっきり減少しており、園芸用に栽培されています。高鍋町内では現在、牛牧湿原、鬼ヶ久保湿原、高鍋湿原、大谷湿原、の4ヶ所に自生群があるのを確認されています。高鍋湿原では西部湿原、池の南側湿原内に沢山自生しています。




2日休んで高鍋湿原編最終章です(笑)
ほんと申し訳ございません。


このサギソウはこの湿原一押しの植物。
とても小さく、注意しないと見逃してしまいそうです。


そこの付きあたりを左・右・左下!
と長老改め会長さんに教えていただいたのです。


しかもその通りの場所・・・


サギソウ2.jpg
飛んでますよ!!
見れば見るほど飛んでいます。撮影しなかったら何コレ?と思うかも知れませんね。この角度飛んでいるようで好きです。コンテストに加えようと考えています。
リアル飛行部門(仮):一番飛んでいるような写真を撮った方。



さて、さてさてさて。

シリーズ最後の告知です!!
お許し下さいm(。-_-。)m
*またまた一部変更あります。

------------------------------------------------------
第一回:国内最少ハッチョウトンボ撮影コンテスト
日時:2007年6月23日(土)
場所:宮崎県児湯 郡高鍋町、高鍋湿原
ナビ:すみいち、長老(改め会長)
実行委員長:赤ちゃん堂店長様
会計・雑務・トーク:まったり若旦那(仮:当確)
参加資格:健康な方
最低開催人数:1名

スケジュール:
10:00am 高鍋湿原集合・撮影開始
13:00pmめいりんの湯にて汗を流す
14:00pmめいりんの湯にて昼食&ミーティング
15:00Pm赤ちゃん堂さんご訪問
15:45pm一時解散
~各々自信作1点を現像
(キタムラにて、データ渡してくれれば代行します)

18:00pm 居酒屋集合(地域密着型)
*受付の際に写真を封筒に入れ若旦那(仮)に渡してください。


18:10pm 乾杯の後、酔わないうちに選考へ(枝豆可)


19:00pm各賞第一次投票
*ベストフォト賞(1名)
*ベストポエム賞(1名):
(いかに写真にいい詩を付け感動させたか、朗読-工具やの娘様)
*最優秀新人賞(1名)荒削りだがセンスを感じる方
*ベストスウェット賞(1名)
(自他共に一番頑張りいい汗をかいた方)

21:30pm各賞第二次投票(アルコールを含むと視点が変わるため)


22:00pm:結果発表
      優勝者には居酒屋の飲み会代を少し上積みしておいた分で
      大きいパネルにして差し上げます。(明朝体でやったぜ!と入れます)

第二部:私の町の地酒自慢(仮)
     To Be Continued・・・

☆確定メンバー☆
すみいち
長老改め会長(あえて声をかけません)
赤ちゃん堂店長様
やいちん様
まったり若旦那様(仮→当確)
工具やの娘様*現在のところ18:00から参戦予定。


☆可能性あり☆
加藤忠宏氏
*スケジュール次第で参戦。可能性出てきました♪
  
☆興味あり(強)☆
クロハチ様
☆興味あり(中)☆
まつい店長様
情熱大陸氏
せがれ氏(New!)


☆雑務希望☆
ITO氏


という事でまたまた勝手に盛り上がってしまいすみません<(。_。)>
もうこのくらいにしておきます・・・


参加希望者はブログ書き込みかinfo@sumi1.comまで!!

県外メンバーもここぞとばかりにご参加下さい。
シーズンオフなので飛行機代も激安です!!

このメンバーが集まったら凄すぎるので、さらに濃いスケジュール
になる可能性があります。(早朝5時スタート・・・とか?)

2006年10月 3日

●とんぼにハマル

赤とんぼ1.jpg
赤トンボに魅かれてしまいました。
自分に羽があったなら、彼と同じあそびをすることでしょう。

何を言われようが高鍋湿原PT3でございます。
最初に目に入ってきたのがこの赤とんぼ。

前々から狙っていたので、ついに来たか・・・と大興奮でした。
この美しいトンボの様々な表情をず~っと撮っていました。
飽きません。

赤とんぼ.jpg赤とんぼダンス.jpg
赤とんぼダンス池の周りでは警戒心が強く、すぐ飛び立ってしまいます。絵になる場所にとまっておくれ。



残念ながらハッチョウとんぼにはお目にかかれませんでしが、
様々な種類のとんぼが生息しています。

赤とんぼを思う存分撮った後、やっと違う色に目が
移る様になりました。

青とんぼ4.jpg


綺麗な青とんぼ
そしてこちらをたまにチラッと見てくれます。これは何とんぼなのでしょうか?丸ボケを狙ったのですがなかなかうまい場所にとまってくれません。




さあ、さあ、さあ・・・


本日で3回目の告知となりました。
お許し下さいm(。-_-。)m


*またまた一部変更あります。

------------------------------------------------------
第一回:国内最少ハッチョウトンボ撮影コンテスト
日時:2007年6月23日(土)
場所:宮崎県児湯 郡高鍋町、高鍋湿原
ナビ:すみいち、長老(改め会長)
実行委員長:赤ちゃん堂店長様
会計・雑務:まったり若旦那(仮:当確)
参加資格:健康な方
最低開催人数:1名

スケジュール:
10:00am 高鍋湿原集合・撮影開始
13:00pmめいりんの湯にて汗を流す
14:00pmめいりんの湯にて昼食&ミーティング
15:00Pm赤ちゃん堂さんご訪問
15:45pm一時解散


~各々自信作1点を現像
(キタムラにて、データ渡してくれれば代行します)


18:00pm 居酒屋集合(地域密着型)
*受付の際に写真を封筒に入れ若旦那(仮)に渡してください。
みんなで検討後ベストショット決定!!(各賞決まりました♪)


*ベストフォト賞(1名)
*ベストポエム賞(1名):
(いかに写真にいい詩を付け感動させたか、朗読-工具やの娘様)
*最優秀新人賞(1名)荒削りだがセンスを感じる方
*ベストスウェット賞(1名)
(自他共に一番頑張りいい汗をかいた方)

優勝者には居酒屋の飲み会代を少し上積みしておいた分で
大きいパネルにして差し上げます。(明朝体でやったぜ!と入れます)


☆確定メンバー☆
すみいち
長老改め会長(あえて声をかけません)
赤ちゃん堂店長様
やいちん様
まったり若旦那様(仮→当確)
工具やの娘様*現在のところ18:00から参戦予定。


☆可能性あり☆
加藤忠宏氏
*スケジュール次第で参戦。K氏の力添えがいりますな。
  
☆興味あり(強)☆
クロハチ様
☆興味あり(中)☆
まつい店長様
情熱大陸氏
☆雑務希望☆
ITO氏


という事でまたまた勝手に盛り上がってしまいすみません<(。_。)>
参加希望者はブログ書き込みかinfo@sumi1.comまで!!


県外メンバーもここぞとばかりにご参加下さい。
シーズンオフなので飛行機代も激安です!!

--------------------------------------------------------


BEE.jpg


最近うわさのBEE
集団で遊んでいる姿もこわいですね。



2006年10月 2日

●高鍋湿原2

蝶400.jpg
蝶ひと休み
よっぽどこの場所が好きなのか、飛んではまた戻ってくる。
ゆったりとした時間が流れている。


本日は噂の高鍋湿原PT2:蝶の舞編です。
天気も大変良かったので色々な種類の蝶を撮りました。


蝶2.jpg蝶3.jpg
優雅にお遊びになる
そしてこちらをたまにチラッと見てくれます。




湿原にくる方のマナーが良いのか警戒心はまったくなし。
絞りを変えたり、露光をかえたり色々試してみました。


そして空の色が欲しくなった時はコマンド-スタイル。
バレ-選手の膝パットかビニールシートが必要だな・・・
と思えるほど夢中になってしまいました。


蝶4.jpg


てふてふは飛び立つ
この場所で撮った背景が一番良かった。またチャレンジしてみよう。




さて・・・

先日の勝手に撮影コンテスト告知失礼致しました。
引き続き募集させていただきます。
*一部変更あります


------------------------------------------------------
第一回:国内最少ハッチョウトンボ撮影コンテスト
日時:2007年6月23日(土)
場所:宮崎県児湯 郡高鍋町、高鍋湿原
ナビ:すみいち、長老(改め会長)
会計・雑務:まったり若旦那(仮:当確)
参加資格:健康な方
最低開催人数:1名

スケジュール:
10:00am 高鍋湿原集合・撮影開始
13:00pmめいりんの湯にて汗を流す
14:00pmめいりんの湯にて昼食&ミーティング
15:00Pm赤ちゃん堂さんご訪問
15:45pm一時解散


~各々自信作1点を現像
(キタムラにて、データ渡してくれれば代行します)


18:00pm 居酒屋集合(地域密着型)
*受付の際に写真を封筒に入れ若旦那(仮)に渡してください。
みんなで検討後ベストショット決定!!
優勝者には居酒屋の飲み会代を少し上積みしておいた分で
大きいパネルにして差し上げます。(明朝体でやったぜと入れます)


☆確定メンバー☆
すみいち
長老改め会長(あえて声をかけません)
赤ちゃん堂店長様
やいちん様
まったり若旦那(仮)

☆興味あり(強)☆
クロハチ様
☆興味あり(中)☆
まつい店長様


という事で勝手に盛り上がってしまいすみません<(。_。)>
参加希望者はブログ書き込みかinfo@sumi1.comまで!!


県外メンバーもここぞとばかりにご参加下さい。
シーズンオフなので飛行機代も激安です!!

--------------------------------------------------------


湿原の黄色.jpg


湿原の黄色
とても鮮やかな色で綺麗だった。てんとう虫なんかと一緒にマクロで。想像力かきたてられますなぁ。



2006年10月 1日

●高鍋道中膝栗毛:参加者募集します

紅糸とんぼ1.jpg
紅糸とんぼ
達人はそう言いましたが、キイトンボではないでしょうか?
ご存知の方情報モトム。

先日はがっつり撮影DAYと決めていました。
噂に聞いていた高鍋湿原に足を運ぶことにしました。


高鍋湿原は昭和37年から42年宮田川の高鍋防災ダムの工事により
地盤がたまたま不透水層で常時周辺林地や沢から綺麗な水が供給され
たため湿原となった場所。自然の宝庫なのです。


今回のターゲットは国内最少のハッチョウトンボ。
絶滅危惧種でとても珍しいとのことです。

と言ってもトンボ初心者なので見分けが付きません。
色々と写真を撮っていると、明らかに常連と思われるご長老が
背後から話しかけてくれました。


ハッチョウトンボですか・・・

ご長老の話しによると、ハッチョウトンボは先週1匹見た以来
姿を消したとのこと。一番いいシーズンは6月中旬から下旬という事。

残念!!
しかし、その後色々なトンボの種類を説明してくれて本日のベスト
が最初の写真というわけです。


とても小さく素人には見つけることが困難なのですが、ご長老は集団の中
から瞬時に彼氏の姿を見つける優れた女性の眼力のごとくすぐ探し出します。


紅糸とんぼ.jpgすぐ飛んで行ってしまうのです。
望遠でもたもたしているとすぐに姿を見失ってしまう。ご長老があと少しで戻ってくるはず・・・と言った直後、ホントに同じ場所に戻ってきました。グッ・グレート!!ジャッキーチェンの師匠のようです。三脚が必要だな・・・と思っていると後ろから音がする。




シャッ・シャッ・シャ・シャキーーーン!!!!


驚くべきほどの三脚設置テクニック!!金網の隙間アングルを
いとも簡単にセッティングしていました。

す・すげー L(・o・)」 オーマイガ

そしてその三脚で撮影したというわけです。
それから色々と撮影ポイントと植物の名前など教えて頂きました。


名もなき花.jpg


マクロで見ると感動するよ。
ご長老がポツリと。早速教えていただいた場所に行ってみるとその通りでした。風が強く困難を極めましたがとてもよかった!!



そんなアドバイスを頂いた高鍋道中膝栗毛は続編がかなりあります。
そしてハッチョウトンボの撮影企画を勝手に募集します!!

第一回:国内最少ハッチョウトンボ撮影コンテスト
日時:2007年6月23日(土)
場所:宮崎県児湯 郡高鍋町、高鍋湿原
ナビ:すみいち、長老
会計・雑務:まったり若旦那
参加資格:健康な方
最低開催人数:1名

スケジュール:
10:00am 高鍋湿原集合・撮影開始
13:00pmめいりんの湯にて汗を流す
14:00pmめいりんの湯にて昼食&ミーティング
15:00Pm一時解散

~各々自信作1点を現像(キタムラにて、データ渡してくれれば代行します)


18:00pm 居酒屋集合
      

*受付の際に写真を封筒に入れ若旦那に渡してください。
みんなで検討後ベストショット決定!!
優勝者には居酒屋の飲み会代を少し上積みしておいた分で
大きいパネルにして差し上げます。

県外メンバーもここぞとばかりにご参加下さい。
シーズンオフなので飛行機代も激安です!!


参加希望者はブログ書き込みかinfo@sumi1.comまで!!
かなり勉強になりますよん♪(かんなり先の話しですが)

--------------------------------------------------------------------------
☆最高の酒のつまみをプロデュース
炭火一番
--------------------------------------------------------------------------

2006年9月 1日

●さあ、秋になりましたよ。

藍染.jpg




きれいな染物
きれいな色合いです。秋風に吹かれいい感じです。






9月になりました。
高校時代、部活をしていた頃は9月に入ると急に涼しくなり、びっくり
していたことを思い出します。

社会人になると意識しないと感じなくなりますよね。

さて、来週は少し休みを取って旅行してこようと思っています。
なので今からワクワクしてます。


もちろんカメラは持って行きます。
どこに行きましょうか?

そうそう・・・

先日のお洒落家具は画像を反転させている
と専門家の方々も思われたようです。 ヒッヒッヒッ。


そのままの向き、レタッチなしなのですよ。
かなりお洒落だと思いません?

本日お歳暮ページUPしました♪
10月15日まで早期割引10%させて頂きます。
すぐ12月になりますので、決断力のある方ぜひ!!

2006年8月21日

●ネイチャー先生

根付く.jpg


大地に根付く
迷うことなくしっかりと大地に根付いている。この根から自然のたくましさと覚悟の強さを感じる。今まで気が付かなかった根っこの魅力。

かつては港街である日南地方の舟を作る材料として有名だった飫肥杉。その長い歴史を支える強さに憧れる。


自然ってすごいな。




見上げる.jpg





見上げてみる
すごい迫力。そびえ立っている。時折太陽が遠慮がちに顔を覗かせる。・・・ような気がした。



差し込む.jpg
クロスの空
見方によって色々な表情がある。昔はそんなに感じたことがなかったが、自然に癒されたり教えを請う気持ちになったり。
ネーチャー先生!!という感じだ。



2006年8月20日

●照葉樹林

前回のITO君を宮崎県綾町にある綾の照葉樹林に連れて行き
ついでに撮影した。15分ほどだったが改めてその美しさに驚いた。


そのパノラマ映像を伝えきることができないのが残念。
こういう場合超広角レンズなるものが必要となるのでしょうか?


桜も咲くそうなのでこれから四季折々の風景を撮りたい
と思います。


綾の照葉樹林.jpg
綾の照葉樹林
標高1,109mの大森岳南東稜に広がる原生的照葉樹林。まとまった中心部の面積は約1,700ヘクタールで、わが国の照葉樹林の中で最大の面積を誇る。周辺部にも部分的照葉樹林と二次的照葉樹林が広く残り、「綾の照葉樹林」を形成している。



綾の照葉樹林2.jpg
希少な動物達
「種の保存法」により保護が求められている希少種のクマタカ、イヌワシをはじめ、ニホンカモシカ(綾は生息地南限)。鳥類ではアカショウビン、サンコウチョウ、フクロウ、オオルリ、オシドリ、ヤマセミなど多種類にわたる。 「九州のニホンカモシカ」は、遺伝的に特徴ある個体群として保護管理が必要とされている



綾の照葉樹林3.jpg
そのパノラマに絶句
先ず、色の豊かさにびっくりした。綺麗な川が流れ、見たこともない鳥が優雅に舞う。望遠を急いで取り出し写そうとしたが失敗。すごく心残りだ。世界遺産に申請中という事だが、その価値はあると思った。




このすぐ近くに大つり橋があります。
17:00PMを過ぎていたのでCLOSEになっていたというわけです。

2006年8月13日

●宮崎の夏を象徴する風景でございます

今日からお盆シーズンが動き始めました。
宮崎脱出組、お盆の混乱をさけ早めに休みを取った
県外組がほとんど。

そこまで焼けるかね?というくらいに真っ黒なチビッコ。
赤ら顔で心地よさそうなお父さん達。

少しですが景気の回復も垣間見ることができます。
日本全体が少し明るくなったような気が・・・


とにかく体力勝負だ。がんばっぞぉ~!!

やしのき.jpg


心地の良い道
このパームツリーは宮崎の象徴。この道路は海へ抜ける道で大好きです。音楽を聴きながら車の窓を開けてドライブすると最高です☆一人TUBE状態
皆さんが宮崎にいらした際は有無を言わさずこのドライブにお付き合いいただきます。調子に乗るとパトカーが取り締まっているので注意!地元人は場所が分かっているので驚くほど減速しま~す♪



山の線.jpg


右に見える山々
名もなき山ですが、海の反対側になかなか立派にそびえているもんだと思い写してみました。ラインが綺麗な山に魅かれますね。




さんまりん.jpg左に見えるサンマリン
先日オールスターが行われたサンマリンスタジアム。その隣が日本有数の海岸木崎浜。入り江ではジェットスキー、波のない日はウィンドサーフィンの達人達が何気に集まっています。



2006年8月 3日

●多彩な月の表情に挑んでみる

月.jpg
300mmの限界


先日、帰り道に狙っていた撮影素材を撮ろうとしたら充電切れという
悲しい事態にあってしまった。この暑さに放電してしまったのでしょうか?


まぁ、うっかりなのですが夕食後にふと上を見ると綺麗な月の姿が。
最近夕日をチェックするくせがあるので、無意識に空をみてしまいます。

月は無理だろうと思っていましたが、無性に惹かれてしまい撮影してみました。
叔父が天体望遠鏡で星を見るのが好きな校長先生だったのを思い出します。

月3.jpg
光輝いた瞬間
雲の隙間から光が輝き始めました。先程までピントを合わせるのが大変だったのに、簡単に撮影する事ができる。光の強さははかりしれない。




花鳥風月・・・花鳥は狙いやすいが、風月はなかなか手強いぞ。
月をみながら色々考える。日本人の文化お月見が存在するのもうなずける
気がします。今年はこのベランダで開催しよう!!


月2.jpg
まるで百科事典のよう
この直後、雲の中に消えていくお月さん。
ピントもなかなか合わなかったけど、どうしても撮りたくなって何度もチャレンジ
してみました。

最後まで満月になることはなかった。
色々な表情をもつ月もまた趣がありますね。
本日は月ばかりであいすいませんでした。

遠い。あまりにも遠い。だって月だもの。

2006年7月30日

●バンビ発見!の巻

バンビ.jpg
バンビ発見
バンビ画像解禁いたします。前回の霧島山麓にて遭遇したバンビの群れ。見れば見るほど可愛らしい。なんとつぶらな瞳だこと・・・


先日は猛暑だったので、今日は涼しげなバンビの写真を。
初めての遭遇にかなりの感動でした。

最近の暑さは異常で、猛暑というより酷暑と呼ぶそうです。
久々夏らしくてよいとは思いますが。


先日の休みはかなりインドア派でした。
本をたくさん買ってしまったので読書にいそしみました。
嫁も本が好きなのでとても静かな休日のような気がしました。


あと少しで読み終わりますので、良かったら紹介しますね。
そうそう・・29日、30日と大きな祭りが行われているので、今日あたり
行ってみようかなと思っています。


親戚の子が太鼓をたたくらしいのです。
今頃緊張しているのでしょう。

気が付けば7月も終わりですね。
お盆シーズンへ向けて準備、そして年末へどどどっと突入。
毎年の事ながら下半期は時の流れが速すぎます。

9月に少し小旅行でもしたい気分♪
と今からアピールしておこうと目論んでいます。

2006年7月21日

●なめらか滝と霧の色気

滝1.jpg
憧れの滝
至る所で拝見し、いつかはスローシャッターで挑戦してみたいと思っていた滝。ベストなサイズ&距離感の滝に霧島山麓で遭遇する事ができました。一心不乱に色々試しました。これは嬉しい。
ごはん何杯でもいけます♪




霧島2日目の朝の事。突如として目の前に現れた滝。
これは撮るしかないでしょう・・・・と意見が全員一致。


前回まったり若旦那近所の滝は奴らが出る!と聞いてからトラウマになって
いましたが、霧島山麓の滝によってその呪縛は取り払われました。

教訓:
流れの強い中間サイズの滝で練習しましょう。
色々な意味で安心だから・・・

滝2.jpg
澄んだ水。自然の力。
滝3.jpg
人間は水に弱い。思わず視線が固まってしまう。
構図も色々あるようですが今回は考えつきませんでした。絹のようななめらかな流れをゲットすることしか。
ん~っ まんぞく。



山は深い霧に覆われていました。
考えたら日常生活はほとんど霧に遭遇する機会もありません。


霧1.jpg


霧と日本的な風景
何かミスマッチ感がおもしろい。




先日、昨年退職された女性スタッフの方とお話しして久々に盛り上がりました。
やはり団塊の世代ちょい上なのですが、ご夫婦でこのブログを毎日見ている
ようです。だと思ったけどね♪

会話の中、名言でました。


すみいちさんは人生に付録がないと生きていけないのね!!

イエス・アイ・ドゥ。
仕事外=付録から学ぶ事が多いのだから・・・


ハイ。男的な考え方ですね。
だからそんな考えを持っている方々に魅かれますね。


そして宅配便をこっそりと取りに行く。

2006年7月20日

●ミッション:マウント富士をバックにベーコンを焼いてくるコト!

富士山1.jpg
ナンバー2から見るナンバー1 


南アルプス北岳3193mからみた富士山。
その貫禄に言葉もありません。

霧島登山の計画をK氏と打ち合わせしていた時、なぜか母は標高3193m
南アルプス北岳登山に挑んでいました。


富士山の次に高い標高で大丈夫かいな?と心配していましたが、
密かに練習していたようです。さすが自他共に認める努力の人です。


今回は母の所属する登山グループが、すみいちブログの為に
提供してくれた写真を掲載させて頂きます。

とてもパワフルかつ温かい人達ばかりでプライベートでも
大変お世話になっている先輩方です。


皆さんよくブログをよく見てくれているみたいですが、そこは団塊世代
のちょい上世代。書き込み機能を無視しています・・・

さて、


富士山をバックにしたモデル画像をリクエストしていたら一致団結。
山頂で撮影してくれました!! すごい・・・

ベーコン3.jpg
つねさん
つねさん22.jpg
いつも世話して頂くアウトドアの隊長つねさん。素晴らしい人柄に老若男女を問わず集まってくる。



つねさん.jpg
ソフトベーコンを焼く
アウトドア用の簡易バーナーでサッと作る手際のよさ。実力と奉仕精神を兼ね備えたリーダーシップ。感謝ですね。登山でお腹ペコペコの状態で食べるベーコンは格別。口の中でとろけていきます。美味しい水と一緒にいただく。




ベーコン1.jpg
焼いてみる
ボイルしてみる

ベーコン2.jpg




またホームページに追加していこうと思います。
素晴らしい写真本当に有難うございます。

CDを持ってきて頂いたせっちゃん様大変有難うございます。
この被写体には勝てませんね♪

楽しむ努力しかと見せていただいた気がしました。

2006年7月19日

●夏の霧島登山:山の色

先日始まった今年のITリーダー塾の前日加藤先生を中心に
霧島山麓を皆で登り撮影しました。


山の天気は変わりやすく、うだるような暑さだったのに
晴れたり曇ったり小雨になったり。


せみ.jpg


夏の風物詩
今年初めて見ました。
逃げないようにゆっくりと狙います。




こけ.jpg


山の緑
こけの色は日本的で綺麗ですね。うっかりこけそうになった所を日本茶の旦那様に助けていただきました。


きのこ.jpg


山の赤
うっかり見逃しそうになりました。見ているようで見ていないんですよね。マクロで撮ると世界が変わります。




山.jpg


山の青
このようにして撮ると趣が増しますね。構図を考えるのにイッパイイッパイでした。




こんなにゆっくりと時間を過ごしたのは久しぶりのような気がします。
時間がもったいないと思いながら生活している気がしますが、
撮影だけはゆっくりしないと考えもわいてきません。

改めて色々練習しないといけないなと思いました。
かなり手ブレも多くてショック!!
また楽しみながらチャレンジしなければいけませんね。

とても楽しく、エイ経験をさせていただきました。

2006年7月15日

●宮崎の涼を少しだけ

とにかく暑い。
朝から暑い。
少し涼める画像を載せたいと思います。

しろくま3.jpg
南国名物シロクマ
鹿児島が発祥の地らしいのですが、宮崎でも愛されているかき氷。冷たいフルーツと練乳の甘さが程よく美味しい。食べたのは何年ぶりでしょうか?



しろくまさんのクラシックなデザインしたカップタイプが
とても有名でコンビ二には必ずと言っていいほど置いてあります。


このフルーツをかき氷の中に忍ばせて置いて最後に
食べると半冷凍になって美味しいのです。


なつかしい味です。
食べ切れませんでした。


しろくま2.jpg量が多い。しろくまさん.jpg
ストローが何故ついているのか?大きすぎて下の方が食べている間に溶けてしまうので残りはミルクのように飲んで下さい。という暗黙のメッセージ。



今日は休日なので、昔よく行っていた喫茶店のようで料理もそこそこ
充実しているお店に行きました。


相変わらず繁盛していました。
ゆっくり出来るのがいいのでしょうね。


氷.jpg
夏のお冷
普通のお冷がやたらと美味しく感じた。夏の暑い日に氷水の水滴を見ると涼しげに感じませんか?




新緑.jpg刺すような日差し
室内の観葉植物を強い日差しが美しく照らす。PM14:00。このガラスの外は驚くほど暑いんだろうなぁ。車の中はとんでもない事になっているんだろうなぁ。と思いながら店を出る。



2006年7月14日

●初夏のまんまるい風景

マルボケ1.jpgこれなのかぁ!
暑い。とても暑い。
会社の帰り道先日の被写体に再チャレンジ。ふとレンズを光輝く方向にあわせてみると出来てました。マルボケさん。はっきり言ってモーレツに感動しました。近くに咲いている花がイマイチだったのですが、今回は良しとしよう。思いがけない収穫に大興奮。


  マルボケ2.jpg    マルボケ3.jpg
何気ない風景も特別に見えてきます。
あの条件がそろっていたのですね。

角度によって演出も変わるのですね。
色々なコラボが頭の中をよぎります。

次は決まってるけどね♪


まるぼけ4.jpg
光の集合体
これもありなのでしょうか?
多くの丸い光は色だけで初夏を演出してくれます。すっかりハマってしまい太陽が沈むまで恐ろしい格好で撮影しました。コマンド-のようでした。





まるぼけ5.jpg
本日のライバル
私と同じ獲物を狙っている。この季節だから出来る夕暮れのショット。レンズの曇りに気が付かずに撮った一枚目の写真。朝もやを上手く演出することができた。←たまたまです。しかし本日も獲物は現れずライバルもさびしく家路へ帰る。




何と本日も獲物を逃してしまうはめに!!
しかし、大きな収穫があったので全然OK。


とてもご機嫌な夜でしたよ。

2006年7月11日

●宮崎の夏模様

すいか1.jpgすいか2.jpg
夏の風物詩すいか
今年初めてのすいかを頂きました。夏を感じます。バックを緑にしてみましたがどうでしょうか?



従業員の実家で作っているスイカを頂きました。
おじいちゃんがスイカを作るのが趣味なのにも関わらず
全く食べれないらしく、大量にくれるそうです。


その行き場のないスイカが会社にやってきます。
お昼にみんなで頂きました。


夏だなぁと感じる風景であります。

上の三角形の部分が一番甘い。あのミスター長島はその部分だけ
食べていた・・・というエピソードを元巨人宮元投手が話していたのを突然思い出し
撮影してしまいました。


昔はスイカに塩をかけて食べる大人を軽蔑気味でしたが、今はその
食べ方もありのような気がします。(食べた事ないけど)



今日の海1.jpg今日の海3.jpg
静かな海。雨が降ってきました。

綺麗な海が撮りたいのですが、台風の影響で濁り気味の海です。
海をドラマチックに撮るにはどうすればよいのでしょうか?

やはり絶壁でしょうか?

私だけかもしれませんが、宮崎の冬の海はサンタクルーズにとても
よく似ています。サンタクルーズはそこまで寒くはなく、冬の海を見る
ために人が集まる観光地として有名です。

冬の海をプロデュース・・・いいですねぇ。
宮崎もそんなお洒落な海岸線にならないかな?



水辺.jpg今朝の大淀川(一級河川)
台風もすっかり北上し、今朝は信じられないくらいの暑さです。アルハンブラ宮殿のお約束ショットのように水辺に写る建物を撮ってみました。ん~っ。日本



2006年6月27日

●雨の日に楽しみを探す

先日から今日にかけてまさに豪雨と呼ぶにふさわしい天気。
昨日までの快晴がうそのようです。


きのうの夜駐車場から家までのわずかな距離をダッシュしたのですが
まるでバツゲーム後のようなビショ濡れ具合でした。

これだったら開き直ってゆっくり徒歩の方が良かった
・・・と少し後悔。


晴れたら行きたい場所があったので楽しみにしていたのですが
この雨では身動きがとれません。

身近にある物を撮ってみる事にしました。


クリップくん.jpg


イタリア代表
B級という割には結構な値段だったようなクリップ収納オブジェ。このような小物が周辺にあるととても和みます。クリップが髪の毛になるという設定ですが、実用的な物が何かの一部になる面白さは世界共通のようです。モアイの鼻からティッシュが出てくるティッシュケースとか・・・




あまりにも雨が降るので電気を消してみました。
それはそれでいい雰囲気だったので花と一緒に撮ってみる事に。


雨の日.jpg
雨の日の室内の色
このような雨の日の色にも何か懐かしさを感じる。なんだろう?
銀.jpg
室内の銀色
確かにスプーンなどの銀物は難しい。手垢もつくし、反射するし・・・
次回ゆっくり研究してみましょう。



入社6年目の子は明日からの休暇を利用して沖縄へ行くそうです。
うらやましい!!  しかもすっごい快晴らしい。(梅雨明けてますんで)

行きたいな万座ピーチ♪
飲みたいなオリオンビール♪
食べたいな ソーキそば♪


思いっきり楽しんできてね(泣)

2006年6月19日

●綺麗な花とレミパン

姫ひまわり.jpg
姫ひまわり
ブログの為に提供していただいたきれいな姫ひまわり。
はじめて見たけど綺麗すね。


今日は梅雨の合間の晴天。
夏のような暑さです。いや、夏です。


市内のビアガーデンもオープンしたらしく、今年は是非
みんなで行ってみたいものです。


そんな中、父の日の発送も無事終わり(ご協力有難うございました)、
会社も少し落ち着き始めたと思いきやお中元に向けて
バタバタと動き始めました。

HPの方も変更箇所がたくさんあります。
あぁ・・・・

炭火一番.comもとりあえず父の日とお中元のバナーを入れ替えました。
パエリアのバナーも追加しました。


でもこの変更がやっとです。
追加したいページもなかなか先に進みません。
進まない時は進まないものですね・・・

今日の蘭その4.jpg


今日の胡蝶蘭その4
朝起きたら花が咲いてました!!
こんなに早く咲くとは思ってなかったのでたくさん写真を撮ってしまいました。てても綺麗で貫禄に満ちているような気がします。




先日の父の日は何をプレゼントしましたか?


私達は料理好きな社長の為にレミパンをプレゼントしました。
新潟の会社が作っているのですね。びっくりです。

かなり喜んでました。
私もレミパンにかなり興味を持っているので、出来ればブログで紹介したい
と思います。


すでに利用されている方は是非情報を宜しくお願いします。
やっぱり最初は餃子からスタートですね。

2006年6月12日

●すみいちガーデン

イタリアンパセリの種.jpg
イタリアンパセリの種
マクロで覗いてみると別世界に変わっていました。


やはり植物は土です。
会社の前のわずかなスペースで育てているハーブ類。
良い土壌になってきたのか、すくすくと育っています。


特に手間かけてません。
イタリアンパセリも買うと高いんですよね。


イタリアンパセリ.jpg
イタリアンパセリ
このイタリアンパセリを放ったらかしにして、種をつけたのが上の写真です。
その種が下に落ちて、写真のイタリアンパセリになるのですね。サラダやグラタンなどの上に散らすだけで高級感UP。とても素敵なハーブです。




ルッコラ.jpg
ルッコラ
生ハムとルッコラのピザ。最高です♪
スーパーで買うと驚く程の高級品に変身します。新鮮なその濃厚な味はイタリア料理には欠かせません。
夏までにはこのルッコラKIDSも大きく美味しく育つことでしょう。


良い空気と心地よい太陽、適度な雨。
すくすくと育つのも分かるような気がします。