2006年07月13日

●夕焼けチャレンジャー

黄金1.jpg
やっと顔をのぞかせた黄金の夕日
今日は何にしようかな?
と思っていたら夕方になってしまいました。

そんな話をスタッフと話していたら
雨上がりの夕焼けは真っ赤で綺麗だ
という話しになり、無性に夕日がみたくなりました。


雲から一瞬のぞいた夕日の色は赤ではなくゴールド
あたりも一面ゴールド色に輝いています。




黄金2.jpg川も黄金に染まる
きらきらと輝いています。
その反射で輝いた人物写真を撮ったらきれいなのかも?
と思いましたがどうでしょう?



最後の黄金3.jpg
最後の力を振り絞って
この数分後、夕日は雲の中に隠れていなくなりました。そして夜は始まります。





今日のトライ1.jpg今日のトライ2.jpg
本日のトライ

実はこの夕日を撮る前スクープ写真を狙っていたのです。
残念ながら無駄足におわりましたが、必ず狙いますよ!!


そんな時上空を飛んでいる鳥たちの姿が。

よし!練習や!!

と試みてみたのですが、難しいですね。鳥たちの撮影は。
この自分への戒め画像はどうみても紙飛行機のようにしか見えません。

その時

たまたまレンズ交換している時に真上を優雅に飛んでいる鳥が!!
あわてて、あわてて、テンパッテ・・・・撃沈。

あんなに躍動感のある飛行姿をさりげなくアップしている 
まつい店長せがれさんはすごいですね。実感。

いつか撮ってみたいですね。お腹からのショットを。
何かあの鳥共をおびき寄せる手はないものなのか?


やっぱり餌付けかぁ~!!


それ出来たら皆さんにかなり貢献できるのに!

2006年05月27日

●心地よいある夕暮れの風景

夕暮れ1.jpg

夕暮れ2.jpg

あと少しで日が暮れる
あまりに心地よいので、近所の公園に出かけてみました。被写体を探しているとみるみるうちに暗くなってきました。

空を見上げると夕日が最後の力を振り絞るかのごとく輝いていました。
このような風景を見るとキャッチフレーズを無意識に考え楽しんでしまいます。(暗っ!)
ほとんどがボツですけど(夜中に気分が盛り上がり心を込めて手紙を書いた翌朝に冷静になって読み返してみると非常に寒かったという感じです)
この日はかなり浮かんできましたよ。

ねこじゃらし1.jpg


平和の象徴
なんかそんな感じです。
風が出てきてブンブン揺れるので、ムキになって何枚も撮りました。
どこか懐かしい、ネコの前で振ってみたい感いっぱいですね。

タイル.jpg
下を見ると
何か惹かれました。
画像処理をしてみると面白くなるような気がしました。結局どうしていいか分からずそのままの投稿です。


韓国から帰ってきて身近な風景を探したいと思った週でした。
改めて、近くにある幸せをキャッチできる感性を持っていたいものです。