« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月30日

●せっかく知事から表彰してもらったのに


表彰式

絶妙に顔が写っていません

●冬の風物詩を包んでみる


コンポート風

山形産の洋ナシ、ラフランスを毎年頂くのですが
今年はとても熟しておりました

食べ方が分からず
パイ包みにしてみることに

冷凍パイシートに
洋ナシを並べ
グラニュ-糖をふりかけ

オーブンで焼くだけ

これにバニラアイスを添えると
女性陣のテンションはMAXになります

体調が万全ではないため、一口しか食べませんでしたが
すっごく美味しかった

2009年11月29日

●気がつけばハイサイ

ハイサイ


すっかり風邪をこじらせそうになるも
なんとか気力で持ちこたえるその姿は


胸元が真っ赤っかなのに


もいっちょ~っ


と水平チョップを浴びせられる
我慢強いレスラーのような気分です


本題とは全く関係なくて
すみません


落ち着いたら
落ち着いたら

と言いながら

今頃になってしまい

ごめんね
しーのちゃん

というワケで
素晴らしい出会いがありました

紅豚物語の著者であるしーのさんと
あの、なみへいさんでお会いしたのであります


帰りの飛行機の中で何度も読み返し
その一途さに涙しました


原本は我が社の社内文庫となっており
残念ながら貸し出しはできません

しかし
HPにアップしてくれていたようです
紅豚物語←私が語ると薄っぺらくなるので、是非ご一読下さい。

沖縄にもこんなに輝いてる子がいるよ!
そんな感じです



なみへいさんにて

たーみー&しーのとなみへいさんにて

その時の模様はしーのちゃんが記事にまとめて
くれていますのでご一読を
詳細はしーののブログで

嬉しいことに
私達の商品を気に入って頂き


レディースパーティーの重要アイテムに
選んでくれ、それから数回にわたりご注文頂いています


とても爽やかでピュアな女性です


私も紅豚をお取り寄せして
食してみたのですが


一言


素晴らしいです


トンカツ最高!


まい泉さんの極上トンカツの素材に
選ばれるだけのことはある


というか


こんなにおいしい豚肉
食べたことない!


だから


紅豚物語の説得力が
グーーーーーンと上がるのですね


もいっちょ


うまい!


うまいはエライ!


しーのより
『沖縄の海です!』


と言って
この写真が届きました


なみへいさんにて

沖縄の海と逆立ちの素敵な関係


しーのちゃん


まだまだ

奥が深そうです

2009年11月26日

●嬉しいお客様@福岡空港

今回物産展に参加しましたのは
私達の製品の真実を伝えるという使命感でした。

私達の製品を知らない人が多い
そう実感しながら、多くのお客様とお話しさせて頂きました。

嬉しいお客様もご来店されました


たーみーず

嬉しいお客様『たーみーず』

宮崎ではなかなかお会いできないのに
県外でお会いできてなんだか不思議でしたよ

Happy Birthday!
県外だといい笑顔なんですよねぇ・・・

周りのお客様にも宣伝して頂き
感動いたしました


ありがとうございましたっ!

さぁ
さぁ
さぁ

お歳暮ギフトもやっと動き始めました


宮崎は今日からリコーカップゴルフが晴天の中開催されます
今年も残すところあとわずか


鼻血がでようとも
がんばらないとねっ♪

よし!


2009年11月21日

●「宮崎県推奨優良県産品フェア」@福岡空港

只今から福岡に行ってきます
福岡空港さんで

宮崎県推奨優良県産品フェア
をPRしてきます


▼日:11月19日(木)~11月25日(水)
▼時間:午前9:00~午後9:00
▼場所:福岡空港 国内線 第2ターミナル
2階 そらもーる イベントスペース(ANA)>>

東国原知事のような
黄色いハッピを着て

威勢良く行ってきます
明日・明後日まで接客していますので
偶然福岡に用事の方は是非お立ち寄り下さいね♪

2009年11月19日

●これ以上光栄なことがあるだろうか


お客様の声

私達のスモークソフトベーコン


お客様の声シートを集めるという今年からの取り組みで
言葉で言い表せない感動と気付きを頂いています。


ありがたいことに、会社に届いたお客様の声は
整理できてないシートを含めると100枚近くの
枚数になっています

お客様の声シート一覧>>

今までもメールで頂いた声はご紹介していたのですが
手書きのお客様の声は、迫力が違います

1.真実のみをお客様にお伝えし
2.ご指摘は即改良し
3.喜びは従業員全員に伝える

かなりの変化がありました

3.は喜びの余り
誰かが即叫んでますけど(笑)


とにかくモチベーションが
一気に高まる宝物です


これ以上の喜びはありません

2009年11月18日

●都農ワインを楽しむ会@ながともはなれ

新潟弾丸ツアーから帰還した翌日
宮崎県日向市という県北エリアで

都農ワインを楽しむ会
が開催されました


といいましても
こちらも人の縁がまわりまわって


こんなことに・・・
そんな感じなんです

 
ながともはなれ

ながともはなれ
宮崎県日向市上町11-8
0982-52-3113
日向市駅から徒歩約4分>>

大正10年からのながともうどんさんの
地域の人々に愛され何か貢献できる場に

と私が代弁しましたが
合ってると思います(笑)

オーナーである長友さんとは小学校4年生からの付き合いで
苦楽を本音で語り合ってきた親友です

 
赤尾さん

都農ワイン醸造家赤尾さん
この方は毎月勉強会をしている
『なめんな宮崎勉強会』のメンバーで

なんか
とても気が合うんですよね

事の運びは


夏の勉強会の会場を長友さんに手配して頂き
二次会の席で顔合わせをすることになり


それから
長友さんの仲良しの藤原さん@藤原酒店から
都農ワインを注文するようになったらしく


昔から藤原さんは赤尾さんと親しいらしく
それじゃぁ試飲会してみましょうか?


という事で
今回の都農ワイン会になったのです


ワインに合う食材を提供して宣伝しよう
と私に声をかけて頂き


 
実行委員会

実行委員として乾杯してるし


来年はペンギンのような
タキシードにしよう

藤原さんはシンデレラのように


お揃いのTシャツを長友さんの
お兄ちゃんにデザインしてもらおう


という気持ちを抱きながら

 
お品書き

本日のお品書き

立派なコラボレーションが実現
したのであります


 
三種盛り

ワインに合わせた3種盛りとして
スモークチーズ
パストラミビーフ
せせり香草焼


取り損ねたのですが
大好評だったのは


発売前に試食して頂いた
みやざき地頭鶏生ハムを使った前菜サラダです

新商品みやざき地頭鶏生ハム>>


 
会の風景

何かを求めている人達
が続々と集まってきまして


素晴らしい開会のあいさつのもと
エキサイティングに会はスタートしたのでした


新潟から『はじめまして』の
連続だったのですが

場所があって
美味しい食があって
人の集まるいい空気が流れる


とても大切なことだと実感しました


来年はそのような取り組みが出来るように
新たな展開も思案しているところ

乞うご期待

 
集合写真

会は大成功に終わり

同世代が
しがらみなく
夢を共有できる

できそうでできない
心地よい会になりました

結局その日も
朝まで赤尾くんと飲みました

そして風邪引きました
すぐ治しましたけど・・・


パワーアップして第二回を開催すべく
各々が頑張ることを誓った素晴らしい夜でした


日向を訪れた際には
是非『ながともうどん』にお立ち寄り下さい


彼は私のブログからつぶやきから
全てチェックしていますので


すみいちブログ・・・
と言ってくれれば


ドリンクサービス

もしくは


肉うどんの肉の量が
1.5倍に増量する事を勝手に保証いたします


2009年11月16日

●新潟弾丸ツアー怒涛の柏崎後編

一週間経っても
後遺症さめやらぬ新潟弾丸ツアー

柏崎後編です

新茶屋さん訪問から
ついに小竹食品さんに到着しました
 
 
小竹食品さん

とてもキュートな小竹おじいちゃんをパシャり。
元気ですっ


それから


小竹食品の事務所や
勉強部屋(掘りごたつ!)や



掘りごたつ

いつも走り回っているであろう
自宅の隅々までツアーして頂きました


この場所で小竹さんが頑張っているのだ
と思うと、色々な事が思い出されました


宮崎で講演を聞き
一気にやる気がでてしまい

インターネット販売(直販)の可能性に
パーッ将来が明るく感じた
講演後に行ったロイヤルのコーヒーの味や


震災の時に、言いようのない悔しさ
*なんで新潟がこんな目に・・・
を感じた悲しい気持ちや


星空を眺めた貴重な時間や


夜中やいちんの家まで行った時に
あまりの暗闇に脅えている小竹さんの姿や(笑)


病気を克服された時の
弾けるような元気な声や


いろいろです


いなほ

びっくりする程美味しくて、完食できなかった事が
悔やまれる『いなほ』さん

素晴らしい料理で
おもてなし頂きました


また絶対行きたい
日本海の魚がこんなに美味しいとは!


その昼食会で、私のつたないメルマガを
読んで下さっている女性に出会いました


うれしいですねぇ


かりんちゃん

かりんちゃん
ゆかみにさんの妹さんです

柔軟な感性を持たれているので
今後が楽しみですっ


また来ます

はじめましての小倉さん(右)と記念撮影

その後、小竹さんは長岡駅まで送ってくれて
最後まで手を振ってくれました


必ずや再会することを約束したのです


まだ色々と書きたいことはありますが
いつか落ち着いて書こうと思います


小竹さんをはじめ
新潟でお会いした方達


みんな有難うございます!


新潟弾丸ツアー
無事に宮崎に着いた時は

ぐったりでした


心はどこにある?
ここでしょぅ


2009年11月15日

●なんとなく紅葉


小さい秋1

宮崎の紅葉はこれから
楽しみです


小さい秋2

2009年11月13日

●宮崎県知事から食品優良施設賞を頂きました


class.jpg

東国原宮崎県知事より直々に表彰頂きました(製造担当中ちゃん&チーフ)
その模様はまた後日

雰囲気は本日のメルマガで>>



class.jpg

地味ですが日々の努力が認められた
喜ばしい表彰式でした

2009年11月12日

●新潟弾丸ツアー怒涛の柏崎編

新潟弾丸ツアー2日目

といいましても

ホテルで就寝したのが3時AMで
7時40分にホテルロビーに集合

3時間寝たか寝ないかの
状態だったので


起きた時の
第一声は


ハッ!


でしたからね


気合いで起きたわけです


水野くんに何度も何度も新潟の位置関係を
レクチャーしてもらうのですが


今だに整理できてません


柏崎まで1時間以上かかるのですね
思った以上に新潟は縦長です・・・


さて
燕三条駅から初めての柏崎駅に出発
『小竹ツアーズ』の始まりです

朝から熱く語っている
やいちんと小竹さんをいいことに

背後の席で
気配を消しながら仮眠に励んでみることに


でもなんでなんでしょうね?
2駅前くらいにキッチリ目が覚めるんですよ


ハッ!(本日2回目)


柏崎駅に着くと
さわやかな女性にお迎え頂きました


新茶屋さんの娘さんと
はじめましてのメイプルさん


そしてそして
嬉しいことがありました



class.jpg

ゆかみにさんがいらっしゃいました。(マスク姿)
2年ぶりの再会で、かわいいお子様を連れて

相変わらず爽やかでしたよ


美味しいと評判のお饅頭なので
帰りにでも食べてください

わざわざ手土産を持ってきて頂き
この気配り


私はすでに
うっかり八兵衛状態で感動していました


非の打ちどころのない感じのよさだわ・・・
やいちん談


そして新茶屋娘さんの運転で(ありがとうございます)
お酒の新茶屋さんに向かうことに・・・


しかし小竹さんのパワーでしょうか
引き寄せられるように女性が柏崎駅に集結し


プライベートは男だらけの私にとって
不思議な経験をさせていただきました


そして新茶屋さんに着きました
一面に広がる日本海


class.jpg

ドラマ高校教師の最終回のロケ地だそうです



class.jpg

お洒落な店内で
お酒の歴史を話して頂きながら女将に案内してもらう
あの地震にも微動だにしなかった蔵(びっくら)と呼びます


気を抜くと
きみまろに充分ひけを取らない女将のジョークが飛んできます
女将のブログもご覧下さい>>


class.jpg

左から
芭蕉が通った道に日本海を一望できる
素晴らしいギャラリー

ここで女将の物語が始まります
大震災を乗り越えた方とは思えない、明るさと元気さ。

商品一つ一つにも物語があり、その物語を聞きながら
お酒を頂くぜいたくさ

このギャラリーから日本海を眺め、コーヒー片手に
歴史を交えながらの物語を聞くぜいたくさ


物語ですね
人が動くのは


これは私達がホームページで皆様にお伝えしなければ
いけない部分で、今年に入って


ホームページの役割は
私達の存在意義(物語)を知ってもらうことではないか?


そう感じはじめました。


物語を伝えるために
ホームページで自分の顔も
出していかなければいけない


そう、自分にとっては
勇気も出しました。


恐らく、『お前なんぼのもんじゃい!』
っていうのが正解なのでしょうが。


そんな事を再認識させてくれた
姉妹デュオ


その名も



class.jpg

THE ガスト会議


名前の由来はマネージャーである
新茶屋娘さんに直接お聞き下さい


という事で
予想通り


書き切れません


これでも5回分をギュッと凝縮したくらいです


次回は最終回
柏崎後篇です

2009年11月10日

●リアルタイムでつぶやきます


プチリニューアルしました

twitter.jpg

リアルタイムで新着情報始め、仕事状況
たまにプライベートなことなどなど

頻繁に呟いていこうと思います
チェックしてみてください

2009年11月 8日

●新潟弾丸ツアーその2

新潟弾丸ツアー初日

8時AM宮崎空港を飛び立つと
定刻通りに東京着

予想通りソウルメイトと話しが弾みすぎ
気がつけば東京・・・早すぎる


その会話の中で

ANAを使う理由は東京に到着してからスムーズに移動できるから。
JALは移動距離が長すぎで移動が不便


という
とあるメルマガの内容が


着陸寸前で
『ふっ』とよぎる


あっ
コレJALだ


時すでに遅し


着くやいなや出口まで長い長い道のりを、
ほぼ全速力で移動


京急に乗り込み、
品川からJRに乗り換え東京駅まで向かう


間に合うはずないし・・・


そう思っていたが
チケット変更の1分前に奇跡的に間に合ってるし・・・


みどりの窓口のお兄さん、
チケットの時間変更の手続きが明らかにめんどくさそう・・・

でも


この場に及んで
そんなこと関係ない


Go to change!
Go to change!
(心の声)


そんなこんなで
なんとか乗り込むことに成功し


そんなこんなで
燕三条駅に定刻に到着


俺ら、やれば出来る子や!
・・・少し感動

そう思ったら、お腹が減ってきた
駅を見渡すと1軒の喫茶店しか見当たらず


一番早いと思われる『カレ-』を注文
光のような速さで出てきたカレーは


調味料で舌がヒリヒリする
ボンカレーの味


逆に嬉しかった・・・・


そんなこんなでタクシーに乗り込み
会場へと向かう


気がつけば定刻に到着し
一番後ろの席で講義を受けてるし・・・



class.jpg

ものすごい迫力で
ビジネスプランを語る小竹さん

この秋は自社を見つめなおす為に、講習会などを一切
受けていなかった為すごく新鮮で大きな気付きがありました


やはり、一流の講師から学ぶことは
とてつもなく贅沢でモチベーションも上がることを改めて実感


13:00pm~18:00pmまで
あっ!という間だったのでした


それからまつい店長に宿泊のホテルまで
送ってもらい、チェックイン後に懇親会に合流させてもらう


*まつい店長お忙しい中有難うございました!



segare.jpg

道場六三郎を倒した男の店
というすごいUSPを持つ


最高のお店で懇親会


水野君プロデュースです

一級建築士であるリエコさんが設計されたそうで
大変お洒落な空間だったのです

riekosan.jpg

まつい店長より提供頂いた写真

リエコさんの奥は会長さん
お酒がめっちゃ強い!

元気でキュートです



konshinkai.jpg

大物なのにすごくいい人のキッチン兄さんも
水野くんの首を狙っているサッシー


なぜかいつも会っている感覚で
自然に話せるから不思議です


(すすむ君はいなかったけど)


そして2次会、3次会と
宴は早朝3時まですすみ


とにかく


尊敬する小竹さんに

抱きつくことに


kaasan.jpg

タイトル:たーみーが見てますよ


嵐のような時間と強烈な刺激を頂いた
新潟の初日


コーディネートしてくれた水野くん
たーみー先生
そして新潟の皆さんに感謝!


大好きで~す

翌朝は7時起き
まだまだ気は抜けません

●12月31日まで5250円以上で全国一律送料500円の企画開始


muryou.jpg

11月6日受注分から対応始めています

クロネコさんにご協力いただき
12月31日まで特別料金で頑張ります


5250円以上のお買い上げ→全国一律送料500円
10500円以上のお買い上げ→全国一律送料無料


1箇所に限り、2KG未満の荷物対象になります


よろしくです

2009年11月 2日

●新潟の人間が大好きだぁ~っ

1泊2日

新潟弾丸ツアー第一弾
無事帰還して参りました。

DAY1
8:00AM宮崎発→12:30PM 新潟県吉田着
13:00PM →18:00PM たーみー講習会
18:30PM→3:00AM 1次会、2次会、3次会、記憶なし

DAY2
7:00AM起床
8:10AM柏崎へ
9:45AM 柏崎エキサイティングツアースタート
*詳細は後日
11:30AM 感動の昼食会スタート
13:00PM長岡駅へ送ってもらう
14:18PM新幹線で東京駅へ
*間違えて一本前の便に乗り、堂々と座っていたら車掌に
注意される。その時の言葉
『私達は一体どこにいくのでしょうか?』
16:10分PM 東京駅着
16:30PM 品川に移動およびエキナカ探索
18:50PM羽田→20:50PM宮崎

宮崎の人間でこの弾丸スケジュールをこなした方は
少ないかと自負しています


色々ありすぎて、整理できてません


ゆっくり蔵出ししていきます

新潟の人間が大好きなんじゃ~っ!!!!!!!!!!!!