« トムクルーズは男前や | メイン | 春のイベント搬入と思いがけないコーヒーブレイク »

2007年3月18日

●スミイチと食の可能性



素材を生かす提案中


3/18/2007



炭火一番の素材を使って、食の提案をしてもらっている
深夜一時のヒメダルマ



不定期更新ですが、狙い通りセンスの良い情報を提供してくれています。
ソムリエやワイン輸入業者、インテリアや器関係などセンスに富んだ人達
に囲まれているので、私自身すごく刺激になりますね。



自分のペースで書いてくださいというスタンスで半年が過ぎようと
しています。先日食材を東京まで送ったばかりです。



このような宮崎を拠点とした他地域のコラボは夢だったので
ブログに感謝です。不定期でページUPして!とは頼めませんから。




しかし、お客様などからいつも参考にさせてもらっているという
ご意見も頂きました。



生ハム

生ハムを使った前菜。
いい感じですね。

詳しくは深夜一時のひめだるままで
食材の活用方法の幅が広がると、人生がもっと豊かになる!
という思いですよ。是非コメントしてあげてくださいね♪



この忙しい中、時間を見つけて毎日更新している製造担当中ちゃんブログ
イベント情報のアップデートもありがとう!




燕市の世界

先日、工房アイザワの販売を始めたばかりのせがれさん
との話しの中から新潟燕市の職人文化を垣間見た。



私たち九州人にとって馴染みの薄い銀食器も地元の人の
仕事についての話しを聞くだけでとてもワクワクし、視点も変わった。
やはり知らない世界の話しを聞くのはとても楽しい。



しみじみ見ると工房アイザワの製品は素材が美しいと感じる。
商品写真もとてもきれいに撮影されていてさすがだ。


さらに楽しいのは食のフィルターを通して話しが出来ること。
工房アイザワの商品ページを見ながら話すだけで瞬間的に深夜一時のヒメダルマ
の料理の上にフォークとナイフが頭の中でコピー&ペーストされる。



食+お酒+器+銀食器・・・・と可能性が広がっていく。
そのような考え方で炭火一番.comは進んでいきたいと思っている。


できうればドンキホーテのような放浪の旅は体験で色々な事が学べ憧れる。
しかし、社会に出るとそうもいかないので脳内ドンキホーテの精神
何がなんでも持っておきたいと思ってるんです。




私達は一番美味しいものを作っている。
しかし、もっと美味しくなる生活のスパイスがまだまだあるような気がする。
そんなスパイスの種類をWEB上で増やせていければ楽しくなるに違いないな。


コメント

ご無沙汰です
お元気ですか?

どうにかうまく写そうと、
すみいちさん特製生ハムに格闘しましたが・・・
料理の腕も上げないと写りも悪いことに
気づいたのです(トホホ)
またトライします


すみいさんの食に対する姿勢、
とても共感します

食材と器とお酒
そして楽しい会話
どれも欠かすことができません

ましてや女性は食するその自分の姿も、
よく見せたいと思いますよね

ここ最近ブログに出没しない間に
そんな女性のために、
実は、いろんなマナー講座をはじめたりしました

もっと美味しく、楽しくなる生活のスパイスを
広げて行きたいですね

ヒカリねーさん様

ご無沙汰してます!
>お元気ですか?
はい。元気にしてます。

>どうにかうまく写そうと、
>すみいちさん特製生ハムに格闘しました
>が・・・料理の腕も上げないと写りも悪い
>ことに気づいたのです(トホホ)
>またトライします
そんなことないでしょうが楽しみにしています。

>すみいさんの食に対する姿勢、
>とても共感します
有難うございます。
今回は色々と勉強になりました

>食材と器とお酒
>そして楽しい会話
>どれも欠かすことができません
そのゆとりも持っていたいですよね。

>ここ最近ブログに出没しない間に
>そんな女性のために、
>実は、いろんなマナー講座をはじめたり
>しました
僕にも教えてください!!

>もっと美味しく、楽しくなる生活のスパイス
>を広げて行きたいですね
はい。色々ご指導ください