« 金持ちパエリアX貧乏パエリア | メイン | 若手だらけの大忘年会 »

2006年12月29日

●暮れ近く、身近な方の顔をみて



正月出荷準備


12月29日




朝から製品準備に追われています。
正月の仕込みであります。




暮れ近くなるとやはりそれらしい雰囲気になります。
午前中もたくさんの方がお会いしました。


叔父が毎年暮れの恒例、寒ぶりを持って来ました。
とても博学で楽しい叔父なので、色々な話しに花が咲きました。




民謡研究家であり、執筆活動もされているので話しが
とてもおもしろい。



以前紹介した宮崎県椎葉村に伝わる作業唄ひえつき節
のルーツがブラジルにある!という事を突きとめブラジルまで取材に
行った時の話しなどとても有意義な時間でした


フルーツケーキと叔父の本おばさんが作るめちゃうまフルーツケーキ先日本を出版したらしく、その本を持ってきてくれました。
じいちゃんの事や母のことも書いてあるということ。




年賀状も出荷完了。
本日もとても温かく正月が来るなど考えられません。




とりあえず本日は社員みんなで夜の街に繰り出す事に
なってます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sumi1.com/MT/mt-tb.cgi/457

コメント

ほんと、暖かい日が続いてますね。
正月来るの?って感じです。

でも明朝はかなり冷え込むみたいですよ!
夜のお出かけもかなり寒いかと。
ニシタチには厚着をおすすめします(^^)

こんばんは

>おばさんが作るめちゃうまフルーツケーキ
 凄いですね
 本まで出版されて、かつ、このボリューム感
 
 珈琲を自分で入れて、銀食器で食べてみたいです

まったり様
>ほんと、暖かい日が続いてますね。
>正月来るの?って感じです。
ちょっと冷え込みましたね

>ニシタチには厚着をおすすめします(^^)
了解です。
先日は濃かった・・・相変わらず

コメント遅くなりました

>おばさんが作るめちゃうまフルーツケーキ
 >凄いですね
 >本まで出版されて、かつ、このボリュー
  >ム感
博学なおじさん、おばさん。
話を聞くだけでも勉強になりますが
自分が勉強しないといかんですね
 
 >珈琲を自分で入れて、銀食器で食べて
 >みたいです
ほどよいブランデーが最高に合うと思います

コメントする