« 高千穂峡から滝をせめる | メイン | ウッズとサーモン »

2006年11月19日

●夢かなう日



シークレットコンサート



11/18/2006



fleta.jpg
夢かなう
クラシックギタリストである父。40歳で今の会社を起業したときの夢。
芸術家が自由に表現できる場所を作りたい。23年後、彼は夢をかなえた。
なかなかできる事ではない。

私も死ぬまでに夢をかなえなければいけない。
そう思った。

詳細は書けませんが、世界的なギタリストである父の師匠のコンサートが
昨晩宮崎で行われた。場所、企画など私達家族で仕事の合間をぬって進めてきた。


観客は今までお世話になった人のみ60人程度。
言葉にできないくらいの素晴らしい演奏に皆感動した。
もう二度とこのような事はないだろう。

私自身、深い喜びと自己嫌悪の中、謙虚にがんばろうと
強く誓った大切な日だった。


今回のコンサートを快く引き受けてくれた先生。
遠方よりお越しいただいた方々。
父への尊敬の念を込め、心より感謝いたします。

コメント

>クラシックギタリストである父
うぉ、メチャメチャかっこいいじゃないですか!
うちなんて、「たんす屋の父」ですよ・・・。

いいですね。ギター。
俺なんて、もっぱらエアー・ギターですわ・・・。

情熱さん
>うぉ、メチャメチャかっこいいじゃないで
>すか!
聞こえはね。
めちゃめちゃ苦労しました。
大変な世界です。。。

>うちなんて、「たんす屋の父」ですよ・・・。
伝統を受け継ぐ職人だという事を
私は知っている。カッコイイっす

>いいですね。ギター。
>俺なんて、もっぱらエアー・ギター
>ですわ・・・。
俺もです。
二人で打倒ダイノジですな

>芸術家が自由に表現できる場所を作りたい
>23年後、彼は夢をかなえた
暖め続けた夢がかなったのですね。
いいコンサートって、ジャンルを問わず伝わってくるものがあるし、感動を共有できる幸せもある。
よかったら、明日にで詳しくお聞きしたいです。

先日はお疲れ様でした。
楽しいダンスをありがとう。

詳細は先日話した通りです。
羨ましい生き方ですね