« 椎葉平家祭2006-群集編 | メイン | 椎葉平家まつり2006-素敵な子供達編 »

2006年11月14日

●椎葉平家まつり-姫登場編



椎葉平家まつり2006



11/11/2006




前回までのあらすじ
平家まつりを堪能しながらもなかなか鶴富姫が登場しない。
雨がぱらぱらと降りはじめ、山の天気が一気に悪くなる。
寒さも厳しくなり、あきらめかけていたその時、



姫登場
鶴富姫の姿が見えました
約2時間半後、鶴富姫が姿を見せました。
風が強くとても寒かったので、その姿を見たときはかなりテンション
が上がってしまいました。




人々の視線を一手に集めるミス鶴富姫
いつの間にか人は溢れんばかりに混みあってます。


かごに揺られて


かごに揺られて
かごに揺られながら優雅に登場です。旅館の上から人が見学しているでしょ。この部屋は1年前に予約しないと無理です。




鶴富姫が近付いてきました。
女性の姿を真剣に撮った経験がなかったので、今回のテーマは
美しく女性を撮影する

自然な微笑みを撮るのは非常に難しい。
そんな時、目の前の酔っ払いブラザーズがいきなり姫に向かって、


彼氏はおるのか~っ!!!!


おいおい・・・



姫接近

その時の微笑み
かなり無礼なブラザーズではありますが、その笑いを押し殺す微笑みがとてもいい感じです。どうやら地元の方々らしく、思いっきり参列者を個人攻撃。周囲にドッと笑いが起きます。ありがとうブラザーズ。




準ミスです来年こそは
準ミス
鶴富姫の家来であろう方々達。平家の侍軍団の後に、この女性陣が通ると華やかになる。






王者の貫禄


大御所の貫禄
またまた絵になる大御所を発見。ブラザーズが最高潮になり大御所にちょっかいを出す。すごいのは笑いながらも踊り続けること。体に染み付いてるんでしょうね。



椎葉神楽

椎葉神楽椎葉神楽登場
悪い子は

椎葉神楽
様式的な神楽三十三番の影響を一切受けず、そのまま古色をとどめる
数少ない例外とわれる椎葉神楽。

この集落に、伝承が絶えることなく、また外部と入り混じって標準化すること
もなく孤高に引き継がれている椎葉神楽は現代の奇跡とさえ言われている。


明日はこの街で素敵だなと思った事を
特集します。


                             続く

トラックバック

» キミの名は、BtoB BtoCならおまかせの・・・ from 「世界で一つだけのゴルフウエア」作ります。
BtoB BtoCとは BtoBは、Business to Business=対... [Read More]

コメント

>鶴富姫、かごに揺られながら優雅に登場

待ってましたぁーっ!
東ちづるさんに似てますね。(古い?)

1枚目の写真、手前のボケた武者がニクイ構図ですね。

大御所いいっすね~。
貫禄アリアリ。

信玄公祭りも前日にコンテストがあって、グランプリが姫をするんです。
全国からミスコン行脚してるような人達がこぞって参加します。
やっぱこういう人って美しいですよね。

絶好の被写体っすね♪

鶴富姫、さすがにおきれいですね。

私もJCの理事長をしていたときに宮崎サンシャインレディの審査委員長をさせていただいたことがあります。
選ばれるほうも名誉なら選ぶほうもまた名誉なことです。
でもよくも毎年かくも綺麗な方がいらっしゃると
はすごいですね。

わー、こんなお祭があるんですね。
いいなー、行ってみたいな!

数年前、東京で踊りの講習会があったとき、「ひえつき節」に優雅な日本舞踊的な振りをつけた踊りを習いました。
無知な私は「ひえつき節」は作業歌のたぐいだと思っていたのですが、素敵な恋物語があったというので、感激したのを覚えています。
「うーん、民謡って奥が深いぞ・・・」と思った大事な1曲です。

おはようございます。


>>鶴富姫、かごに揺られながら優雅に登場
>待ってましたぁーっ!
>東ちづるさんに似てますね。(古い?)
いや間違いではないですよ。
そして嫌いではない。
今そのポジションは若旦那の好きな
安めぐみですけど・・・

>1枚目の写真、手前のボケた武者が
>ニクイ構図ですね。
ありがとうございます。
結構気に入ってるんです

コーイチロー様

>大御所いいっすね~。
>貫禄アリアリ。
やっぱり魅かれましたか・・・
いいでしょ。人の年輪はすごいオーラです

>信玄公祭りも前日にコンテストがあって、
>グランプリが姫をするんです。
信玄好きですね。
是非観てみたいものです。
お願いします♪

>全国からミスコン行脚してるような人達が
>こぞって参加します。
それはレベル高いですね。

>やっぱこういう人って美しいですよね。
世の中の不平等ささえ感じます(笑)

>絶好の被写体っすね♪
人物はいいですね。今回再発見です

おはようございます

>鶴富姫、さすがにおきれいですね。
実物もっと綺麗でしたよ。

>私もJCの理事長をしていたときに
>宮崎サンシャインレディの審査委員長を
>させていただいたことがあります。
それは羨ましいですね。


>選ばれるほうも名誉なら選ぶほうも
>また名誉なことです。
私が審査員だったら好みに任せてしまい
そうで怖いです。旦那様だったら公平に
判断しそうですね。

>でもよくも毎年かくも綺麗な方が
>いらっしゃるとはすごいですね。
宮崎の女性は美しい方が多いと
思いますがどうでしょう?

晶子ママ様
>わー、こんなお祭があるんですね。
>いいなー、行ってみたいな!
いいでしょ。
こじんまりとしていい祭りです。
毎年行きたいもんです

>数年前、東京で踊りの講習会があった
>とき、「ひえつき節」に優雅な日本舞踊的
>な振りをつけた踊りを習いました。
そうですね。
晶子ママは踊りの達人でしたね。


>無知な私は「ひえつき節」は作業歌の
>たぐいだと思っていたのですが、素敵な
>恋物語があったというので、感激したの
>を覚えています。
基本的にひえつき節は作業唄です。
恋物語にのっかって美化したのかもしれません。私の叔父は民謡研究化でもあり、ひえつき節の書籍も書いています


>「うーん、民謡って奥が深いぞ・・・」と
>思った大事な1曲です。
今回そう思いました。
新潟方面の話しも色々教えてくださいね

すみいちさん、かなりお久しぶりです。
椎葉平家まつり、一度は行ってみたいですね。
盛大な様子にびっくりしました。

やいちん様

ご無沙汰です。
忙しい・・・でしょうね。

>椎葉平家まつり、一度は行ってみたい
>ですね。
いいでしょ。

>盛大な様子にびっくりしました。
古きよき祭りって感じです。
タイムスリップのような心地よさがあります