« 椎葉平家まつり-姫登場編 | メイン | 椎葉平家まつり2006-アラカルト編 »

2006年11月15日

●椎葉平家まつり2006-素敵な子供達編



椎葉平家まつり2006



11/11/2006



平家まつり2006、3日目になります。
今回の祭りは色々なテーマを持って撮影しました。
本日は一番絵になっていた子供達の特集です。


子供が主役
子供が主役
この祭りは未来を背負う子供達を大事にしているのがよく伝わります。
行列の出番前、緊張しながら待っている子供の姿。


そうみんな平成生まれ。
おそるべし・・・



思わず撮ってしまった
思わず撮ってしまった
嬉しそうにポーズを撮ってはしゃいでくれる。
最終的には集合写真を撮ることになったのですが、みんないい笑顔。

上級生が下級生の面倒をよくみている姿も美しかった。
昨今のいじめ問題がうそのような光景でした。


集団演技
集団演技2%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%EF%BC%95.jpg


子供達の集団演技
平家まつり物語を集団で披露。長い間練習したのでしょう。
綺麗に決まってました。


将来の鶴富姫候補


将来の鶴富姫1号
将来の鶴富姫2号
とても可愛らしい
村の美少女が選ばれるのでしょうか?学級委員長のようなしっかりした女の子達でした。そういえば小学生の頃、窓開け係という窓を毎朝開けるだけの係になった事があったと思い出した。



子供、那須大八郎と鶴富姫


パレードも終わりに近付いた時、向こう側から小さい揺りかご
がやって来た。沿道がドッと沸く。

なんか小さいぞ


なんか小さいぞ
子供版椎葉平家伝説。那須大八郎と鶴富姫が登場。なぜか笑いが起こる(温かい)






かわいすぎる


かわいすぎる距離感
女は強し・・・この微妙な二人の距離感が抜群に◎




凛々しいぞ


なんか凛々しいぞ
アップで横顔を撮る。
かなり可愛いくも凛々しい。




平成キッズ
平成キッズ
この2人の後を子供行列が華やかに歩く。
最後には全く関係のない私服の子まで一緒になって
歩いていたのです。

大人達が子供達に口うるさく指導せず、各々が主役となっていた
事に感動しました。


                              続く

コメント

実は、俺、平家だったんです・・・・。

すいません。ウソです・・・・。

いや~、しかし凄いお祭りですね。
楽しそうって言うか、見てみたいって言うか
参加したい・・・・ダメ?ですよね・・・。

武者姿の子供たち、勇ましいですね!

子供版那須の大八、ツケヒゲが最高(^^)

藤原紀香・結婚のショックも薄れました(笑)

こんばんは
行きたいと思っていたのですよ
椎葉
やはり地元の強みですよね

平家の文化、四国にもありますが
やや、趣が異なるように思います。

しかし、いずれも山間部の奥地であることは
事実。
でも不思議なのは追っ手が分かっていて
こなかったことですね

情熱様

>実は、俺、平家だったんです・・・・
えっ・・・どうりで。

>すいません。ウソです。
で・・・すよね。

>いや~、しかし凄いお祭りですね。
>楽しそうって言うか、見てみたいって言うか
そちらにも盛大なお祭りあるでしょ。
一度見てみたいですね。

>参加したい・・・・ダメ?ですよね・・・。
情熱さんが踊ったら盛り上がりそうですね。
濃~い男衆が全国から集結しそうです。

まったりD50スペシャル様


どうも!!

>武者姿の子供たち、勇ましいですね!
>子供版那須の大八、ツケヒゲが最高(^^)
かわいいでしょ。これだけで温かい笑いを
取れる子供はすごいですね


>藤原紀香・結婚のショックも薄れまし
>た(笑)
若旦那。希望は高く。
稲森いずみ辺りが狙い目ですね。
楽しみにしています。

加藤さま

お世話になります。
クリスマスチキン今年は動きが早いです。

>行きたいと思っていたのですよ
>椎葉やはり地元の強みですよね
ほとんど秘境ですね。
宮崎の違う文化があります。人の顔も
高貴な顔の方が多いです。

>平家の文化、四国にもありますが
>やや、趣が異なるように思います。
そうですか、椎葉に比べるとメジャーだから
かもしれません。

>しかし、いずれも山間部の奥地である
>ことは事実。でも不思議なのは追っ手が
>分かっていてこなかったことですね
行けば分かると思います。
面倒くさかったのではないでしょうか?