« ギフトページ作りました・・・怖いですねぇ。 | メイン | 椎葉平家まつり-姫登場編 »

2006年11月13日

●椎葉平家祭2006-群集編



椎葉平家まつり2006



11/11/2006




ひえつき節
椎葉ひえつき節
♪庭の さんしゅの木 鳴る鈴 掛けて…ではじまる平家の落ち武者が
隠棲したことで有名な椎葉に伝わる民謡。


椎葉では米を作れないために、稗を作り、それを杵で搗くのだが、
その時に唄われた作業唄だそうです。


この唄が全国的に知られるようになったのは、皮肉にも上椎葉ダム
建設によるもので、ダム工事に携わった人たちがこの唄を覚えて帰り、
全国に広めたという。

祭りのスタートはこの郷土芸能ではじまる。
気が付いた事、この風景なぜか絵になる




市内から約4時間かけて行って来ました。
なんとか天候にも恵まれ、無事に開催されました。


インサイドストーリー(講談風)

椎葉平家祭り
椎葉平家まつり2006
この祭りは那須大八郎と鶴富姫の悲恋の物語を今に
伝える宮崎北部椎葉村のまつりなのであります。

時は壇ノ浦、合戦(1185年)で源氏に敗れた平家一族は、各地の山村
などに逃れのであります。、椎葉も、そうした平家の落人の山里のひとつ。


そんな状況の中、平家の落人たちは息を潜めるように
暮らす毎日を送っていのであります。
そこへ突如現れましたのが・・・


那須大八郎
那須大八郎
率いる源氏の追討の手が伸びてきたのであります。ところがところが、心優しい大八郎は、落人たちの姿を哀れに思い、彼らに手を差し伸べるのであります。嗚呼美しきかな武士の情け。




那須大八郎
しかし、那須大八郎も男である。
やがて平家の姫である鶴富姫と恋仲になってしまうことに。運命とは残酷なのでございます。お上の帰還の命により二人は離ればなれになってしまうのです。



という椎葉村に伝わる平家伝説がテーマになった厳かな祭り。
街全体が祭りの舞台になりタイムスリップしたかのようです。


鶴富姫を迎えに
鶴富姫を迎えに
姫を迎えに行く途中であります。この後姫を迎えた後、鶴富姫のお披露目になります。この最後尾を村人と観光客がゆっくりついて行く姿が印象的でした。




いやぁ。雰囲気最高です。
人物写真はいいですね。風景写真が多かったので活き活きと
した人間の力に感動しました。

                               

                                  続く

トラックバック

» ポータルサイトサミットinやまなし vol.3 from 「世界で一つだけのゴルフウエア」作ります。
午後から、いよいよポータルサイトサミットの開幕です。 我らが韮崎組の顧問、ジャガ... [Read More]

» 11月14日(火)のスケジュール from 製造担当中ちゃんブログ
おはようございます。 製造担当:中ちゃんです!! この時期になると、地鶏ウインナ... [Read More]

コメント

大勢の人ですね!
祭りの生き生きした感じが伝わってきます。(^^)
悲恋物語か~早く鶴富姫がみたいです!!!

すみいちさん、ごぶさたしちゃってました!いろいろありまして・・・(ご存知ですよね!)
椎葉の祭、はじまりましたね。
人物はむずかしいけど、やはりサイコーの被写体ですね!
続き、楽しみです!

祭りの音が聞こえてきそうな写真、さすが隊長です。 人物写真ってまだあまり満足に撮れた事が、ありま千円。

一度、鎧兜を着てみたいもんです。
どういう気持ちになるんでしょうかね?
カッコイイです。

山梨にも信玄公祭りっていうのがありまして、行列をするのですが、参加者は2週間ぐらい前から、ヒゲそり禁止令がでるんです。

昔っぽい雰囲気になるし、貫禄でるしで、おもしろいもんですよ~。

椎葉って行った事ないんです・・・
宮崎人なのにね

おかげで椎葉の祭りを覗くことが
できました~感謝☆

来年いってみようかな?!

望遠を巧みに操っていますね。
腕もよいけど素材がまたいい!
色とりどりの祭りの衣装がまた華やかです。

以前から鎧兜の美しさに惹かれます。
一度撮影してみたい素材ですね。

鶴富姫の登場が次回に続くなんて・・・、構成がまたにくいですね。

こんばんは(^^)
今回は大作ですね!

そういえば東京にいた時、「時代劇のエキストラに出ませんか!?」とスカウトされたのを思い出しました(笑)

次回の鶴富姫、楽しみにしております♪

ゆかみに様

オラ!! コモエスタス?
元気ですか?

>大勢の人ですね!
>祭りの生き生きした感じが伝わってきま
>す。(^^)
小さい村にその時ばかり3-4万人の人が
集まります。ホントいい祭りなんです。

>悲恋物語か~早く鶴富姫がみたい
>です!!!
了解しました。
ミス鶴富姫は一生の勲章になるのでしょうね。いいなぁ

クロハチ様

>すみいちさん、ごぶさたしちゃってました!
何かよく拝見しているのでご無沙汰してる
気がしませんね。

>いろいろありまして・・・(ご存知ですよね!)
昨今のクロハチブーム、当然な流れとして拝見しております♪

>椎葉の祭、はじまりましたね。
クロハチさんのTBは準備してましたよ。

>人物はむずかしいけど、やはりサイコー
>の被写体ですね!続き、楽しみです
今回少し目覚めました。
人の年輪って写真に出るのでびっくりです。
また色々コメントお願いしますね。

キッチン兄さん様

>祭りの音が聞こえてきそうな写真、
>さすが隊長です。 
嬉しいコメントありがとうございます

>人物写真ってまだあまり満足に撮れた
>事が、ありま
難しいですよね。
今回目覚めました

>千円。
えっ!! 返せない・・・

コーイチロー様

色々とお疲れ様でした。電話でお話ししてみたかったと後悔しております。

>一度、鎧兜を着てみたいもんです。
>どういう気持ちになるんでしょうかね?
>カッコイイです。
ダンディなコーイチローさん似合いそうです。
しかも、すっかりその気になってしまいそうな予感がしますよ。


>山梨にも信玄公祭りっていうのがありまし
>て、行列をするのですが、
そうそう。信玄でしたよね

>参加者は2週間ぐらい前から、ヒゲそり
>禁止令がでるんです。
そうなのですね。ヒゲの似合わない私などは
困りますね、それ。

>昔っぽい雰囲気になるし、貫禄でるしで、
>おもしろいもんですよ~。
コーイチローさんと鎧兜シリーズ求む

ヒカリねーさん様
>椎葉って行った事ないんです・・・
>宮崎人なのにね
機会がないと行きませんよね。
私もこの祭りだけですよ

>おかげで椎葉の祭りを覗くことが
>できました~感謝☆
よかったです。
宮崎にもこんないい文化があるんですよね

>来年いってみようかな?!
絶対おすすめです。・
高千穂に一泊する事をおすすめします

日本茶の旦那様

お忙しい中コメントありがとうございます。

>望遠を巧みに操っていますね。
>腕もよいけど素材がまたいい!
これは完璧に素材の力です(笑)
絵になるんですよ。

>色とりどりの祭りの衣装がまた華やか
>です。
神武さんも昔は厳かだった気がします。
華やかな衣装は見ているだけで楽しいですね

>以前から鎧兜の美しさに惹かれます。
>一度撮影してみたい素材ですね。
今回かっこいい被写体だなぁと思いました

>鶴富姫の登場が次回に続くなんて・・・、
>構成がまたにくいですね。
大げさですみません・・・

おはようございます
>今回は大作ですね!
せっかく行ったんだから・・・という感じです

>そういえば東京にいた時、「時代劇のエキ>ストラに出ませんか!?」とスカウトされ
>たのを思い出しました(笑)
必殺シリーズですか!?
やっぱり、うっかり若旦那ですな

>次回の鶴富姫、楽しみにしております♪
とんでもない君の入れ知恵にも負けず
がんばります!!

こんばんは
>椎葉平家まつり2006
初めて知りました・・・無知ですみません!

見てみたいです・・・・
続編に期待大”です。

アワスケ様
おはようございます。
先日の写真びっくりしてコメントしそこねました
>椎葉平家まつり2006
>初めて知りました・・・無知ですみません!
いやいや。
地元の人も知らない人がいるくらいの
マニアックな祭りです(笑)
>見てみたいです・・・・
きっとアワスケ組は好きなはずですよ。

>続編に期待大”です。
ありがとうございます。
今週はお付き合いください。