« 2006年7月 | メイン | 2006年9月 »

2006年8月31日

●茶室はいいですね

茶室.jpg




南の茶室
周りの人がお茶をしていますので、最近ちょっと気になります。光の入り具合など和の美しさを感じますね。お抹茶も大好きです。






おしゃれ家具.jpg


次に狙うは?
食器棚の次に狙うのはこのお洒落家具!?今見てもお洒落なつくりですね。数年後に向けて検討しようと思います。



昨晩は頭の中がタグだらけだった為、ぐっすりと眠ってしまいました。
おかげで爽快な朝をむかえる事ができました。


先日の加藤先生の訪問にスタッフも緊張していたようで、今朝はとても
ホッとした顔してました。


お茶はこぼさなかったし、カスタどん(洋菓子)はペロッ
と2個召し上がって下さったし・・・


それとオリジナル絵葉書を頂き、デスクの中にお気に入りを
飾っています。いいですよ。母もとても気に入ってました


ご購入は大瑠璃工房まで。
私の一押しは秋の風景です。


2006年8月30日

●みなさんお疲れ様でした

先日ITリーダー塾が開催されました。
昨年と比べて激動の状況変化にびっくりでした。
他のメンバーの方も同意見ではないでしょうか?

改めてWEB界の変化の速さを実感しました。
しかし順を追って説明して頂いたので、安心しました。

本日はその講義を元に問題点をまとめ加藤先生にWEBをみてもらいました。


思った以上に課題が多く、早急に取り組まなければいけない問題
が山積みです。


今日は早めに寝て、明日の朝戦略を練ろうと思います。
ご指導誠にありがとうございました。


K氏の陰の気遣いにも感謝いたします。

2006年8月29日

●YAH YAH YAH クロハチさんがやって来た!!

このタイトルは発注時から決めていたもので、今回紹介できて
よかった、よかった・・・


先日クロハチさんからご紹介頂いたすみいちと申します。
クロハチマニアの方はじめまして・・・


ちょうど新居に移って一年半、”安物買いはせず一生使えるものを”と
意気込んでいたものの気が付いたら何もない生活に限界が来ていた時でした。


氏のブログ記事を拝見し思わず叫んでしまいました。
うちの間取りと一緒やぁ!!!


ダインニングテーブルと食器棚は購入しなければいけなかったのですが、家具選び
は大変難しいのです。通販や大型店はカタログやディスプレイで見るとなかなかよい
のですが、実際設置してみるとトホホな事が多く、寸法も無駄が多い。

同じ間取り、寸法ぴったりの家具を拝見しオリジナルイイナ♪イイナ♪
という事でそれとなくクロハチ氏に聞いてみました。

先日もおっしゃってましたが距離があるという事、大工さんに南国への
輸出経験がないという事だったのですが、選んだ方法はこちらで設置。
まぁ何とかなるでしょう、楽しみましょうという精神であります。

管理人さんに図面をお願いし、クロハチ氏に送りました。
そして図面が届きました。タイトルはすみいち邸


それから打ち合わせを4ヶ月程ゆっくりと重ねました。
板の色や仮組みの写真などすべてメール&画像添付のやりとり。

クロハチさん1.jpgこんな感じです
クロハチさん2.jpg




現場監督気取りでああだこうだと話し合うのも楽しかったのです。
そして完成し、発送の準備が整ったというお知らせが。

いやぁ~っ。緊張しました。
ホントに組みたてられるのかいな?という感じでした。

そして予定到着日よりかなり早く到着してしまい、心の準備もままならぬ
まま届いた時は大雨洪水注意報の真っ只中!!


ワイルドストロベリーさんがオールスター戦を観に来た日でした。
その日の記事(この件に関してせがれさんと熱い会話を頂きましたのでご興味のある方は。)


しかも3日前に購入したダイニングテーブルが届き、組み立てしている最中!!
クロネコさんは黙々とクロハチ家具を次から次へとパーツを搬入。

ピーーンチ!!
家中家具だらけじゃぁ!!!

とりあえず、嵐が過ぎるまで組み立ては放棄。
後日嫁と2人で組み立て作業に入りました。


それが、とっても簡単。
ネジの連結は素晴らしくネジの威力に圧倒されました。
ネジ1.jpgネジ2.jpg


大工さんの送ってくれた組み立て手順を見ながらクロハチさん
に分からない点を聞くことに。
*そのファイル動画でした。クロハチさんは言いました。動画かよ!!

完成ついに完成!!
明るい光の下で見ると打ち合わせした通りの色に仕上がっていました。
そして恐るべき収納力です。

友人達の評価も大変よく、快適に使用させていただいております。九州南部まで発送可能という事が証明されましたね♪

とにかく大変お世話になりました。ナイスな大工さん達、美人な奥様にもよろしくお伝え下さい。貴社益々のご発展をお祈り申し上げます

日本ならどこまでも。
クロハチインテリアデザイン




2006年8月28日

●目がギンギンでした

おいしい醤油.jpg
おいしいお醤油
お中元で頂いたおいしいお醤油。チーズにかけるというアイディアは心揺さぶられます。どんな味なのでしょうか?




ホームページの事を考えていたら眠れなくなり、本日は一日ねむかった。
早く寝たのに目を覚ましたら1:00AM。


目がギンギンに冴え、思わずミナミの帝王を観てしまった。
ありがとう、竹内力


来週催事があるという報告があったり、百貨店のお歳暮ギフトを決めたり、
来客が続いたり慌しい一日でした。


話しは変わりますが・・・

タワーレコードが破綻するとは思いませんでした。
MP3やダウンロード販売が日本でも主流になるのでしょうか?
着実にシェアを伸ばしているようです。


私も愛用者なのですが、好きな曲だけ150円程度で買えるいうのは
魅力的です。しかし


全体的に透明感のある作りだよね。
とか、
あのエンディングの実験は素晴らしい!


という、アーティストのアルバムを作品として評価してあれこれ言う
楽しみが減ったようで少しさびしい気がします。
結構そんな事で男同士は親友になったりします。


アルバム無視してヒット曲さえ出せば!!というアーティストの
心意気も問題のような気がしますが。

だから心に残る名曲が昔に比べて少ないような気がします。
20年後、どんな人が思い出の曲をNHKで歌うのでしょうか?


ア・・・アムロ!?

2006年8月27日

●友情倶楽部とは!?

友情くらぶ.jpg
友情倶楽部
何を言うんだい。君と僕とは友情倶楽部じゃないか。この結束感、乾いた世の中にビビッときます。このフレーズ下半期押していこうと思います。




先日の納涼バスツアーは予想以上の混雑と三脚を立てれる
空気ではなかった為花火撮影は断念しました。


結局撮った写真はこの友情倶楽部だけ・・・
子供に配られた駄菓子セットです。


紙風船に私の好きな麦チョコ。
そしてペコちゃんの姿も見え隠れします。


極めま~す.jpg


極めます
この衝撃チックな画像を違う被写体で試してみようと目論んでいます。何がいいのでしょうか。やはり人ごみでしょうか?



リニューアルしたホームページについて色々なご意見を頂いております。
先程も刺激的な仲間のアドバイスを受け、アドレナリンが噴出してます。
ありがとう。あたたはすでに友情倶楽部です。

嬉しいことがありました。
9月1日オープン予定の東京のレストラン・オーナーシェフより、我社の生ハム
をまるごと1本扱いたいという問い合わせがありました。

私が趣味(ではないけど)程度の数量で販売し始めたにも関わらず、HPを見て
お話しを頂いたことにびっくりしましたのです。

早速有料サンプルを送りましたので、今頃味を見ていただいているところだと思います。
憧れの売約済みの札を生ハムに刺す事ができるのでしょうか?


今年も9月第2週より製造開始します♪

2006年8月26日

●遅いお目覚めの休日

城下町.jpg



城門からの景色
かつて参勤交代の際に通った道らしい。すごい騒ぎになったことでしょう。町並みを保護するために民家も協力している。




縁側日記.jpg




縁側
もう少し涼しくなったらこのような縁側でのんびりしてみたい。田舎のおばあちゃんの部屋にあった縁側に似ているよう気がする。




今日は休みです。
昨晩けっこう飲んだので朝遅く起きました。


知人の息子さんの悩みを聞いていたので夜遅くなってしまいました。
みんな色々と悩みがあるのですね。聞きながら自分と照らし合わせて
逆に勉強になったりして。


話しの中でいかに良質な映像を脳に持つことができるか?
という話題になり、その映像の真実が自身の直感や自信になるのではないか・・・という
事になりました。


酒の席の話しと、その子が哲学専攻していたため難しく考える事が
好きなのでそんな話しになったわけです。


ブログを通して些細な日常の画像を写真で残す事は、自己確認と
していいなぁ・・・・と。 思いました。

2006年8月25日

●ありがとうシリーズ第一弾:敬老の日ギフト発売

敬老の日ギフト本日発売開始いたします。先程ページ完成しました。


今回4パターンのご提案です。
食べ易く、少量のギフトを心がけましたので是非ご検討下さい。

今回のギフトから初登場なのは、ありがとうギフトラベルです。
色々なバージョンが完成し、本日初お目見えとなりました。


keiro007.jpg



おじいちゃんありがとう
ギフト箱に貼らせていただきます。
喜ぶ顔が目に浮かびます。





keiro012.jpg



ほんとうにありがとう
ありがとうのオールマイティー
敬老の日のみならず、通常ギフトにもいいですよね。




その他にも色々なありがとうをご用意しておりますので、近日中に
HPにて公開させていただきます。


さて、本日は年に一度の納涼バスツアー(お仕事系)であります。
まぁ、夏の終わりの花火とビールを楽しんでまいります。


スタッフの子供(食いしん坊)も参加するので、オードブル増量+ミスタードーナッツ
を買っていこうと思っています。


毎週なんだかんだで忙しい日々です。


もう金曜日!
8月も終わり!


え~っ!!!! 来月決算じゃないですかぁ~

2006年8月24日

●眼科とコンタクトとアンパンマン

残暑.jpg



残暑お見舞い申し上げます
今日も暑い一日でございやした。しかし、真っ盛りの暑とは違い、まだ耐えられる程度です。夏も残り少なくなってきたようです。


眼科に行ってきました。


今までコンタクトレンズショップのおまけのような場所で検眼してもらい、
とても安いのでそのままずるずると3年程その店にお世話になってたのですが。


先日その店の人に、眼の真ん中に傷が入ってますね。ハードにするかこの・・・
と突然12万円くらいする視力回復コンタクトレンズのパンフレットを持ってきて、
機関銃のようにその良さを力説されるという緊急事態に巻き込まれてしまいました。


そのいきなりの展開の重圧に耐えられず、出た言葉が
また来ますんで・・・  ベリージャパニ~ズ♪


という事で正規の眼科に行ってみました。


朝一だったのですが、日本は今高齢化社会なのです。といわんばかり
のご老人に囲まれて順番を待っていました。

お呼びがかかると、まず色々と検眼してもらい、それからコンタクトの度数を
決めてもらいました。なんか、安心感あるよね。

そこまでは順調だったのですが診察の待ち時間が長いこと長いこと。
もちろんご老人に囲まれています。

やっと順番がまわってきて、くるくる回る椅子の上で先生を待っていると
背後に気配を感じました。

ちょっと、おばあちゃん入ってきちゃだめだよ!
と本気で間違ったのが先生なのでした!!!

後に話できくに90歳前後らしいのです。しかも顔はとても高貴で
上品なのです。が、びっくりしました。

顕微鏡のようなレンズで検診してくれました。
動揺を隠せず言われるままに診察を受けていたら、その先生がいきなり言いました。

あんぱんまん・・・・


はい!?


と思った視線の先にアンパンマンの人形がつるされていました。
しかも、ちょうどよい高さに。


そして思いました。
先生からすればほとんどの人が子供ですわ。

向きをかえて左目の先にはバイキンマンが微笑んでいました。
先生は日常の事なので淡々と職務をこなしていました。


そして”先生、私の眼に傷入ってますか?”
と恐る恐る聞くと、入ってませんよ・・・とあっさり。

少々心配だったので他の人に確認してみると、やっぱり
同じ答えでした。


教訓:コンタクトレンズの購入は正規の眼科に行きましょう

2006年8月23日

●トップページリニューアルしました♪

バンブー.jpg



ばんぶぅ
竹取物語のような幻想的な色ではなく明るい。光が降り注ぐ竹はとても新鮮だった。透き通ってしまうくらいの強い光を浴びながらたくましい竹の姿とても凛々しい。月夜の光で怪しく輝く幻想的な竹が撮ってみたい気がしました。魅力少し分かったような気がしましたよ。




ところで・・・
TOPページ本日リニューアルしました♪

改善点は山積みですが、Simple is bestを心がけ見やすいページ作り
を目指しましたがいかがでしょうか?

先ほどリニューアルした直後発注が入りました!
なんか救われた気がしました・・・

2006年8月22日

●殿様の食卓

はっとり亭.jpg


服部亭
飫肥藩の御用商人の屋敷を利用した和食と甘味の店。四季の味を盛り込んだ服部膳、和菓子付きの抹茶、昆布茶と香物が付いたぜんざいなどがある。

とても有名でこの店を推薦してくれる方が多い。


通常なら予約無しで食事する事は難しいらしい。ちょうど谷間だったのか私達以外にお客さんはいなくてとてもラッキーでした。


晴天だったのですが、老舗チックに仕上げてみました。
いかがでしょ?





はっとり亭2.jpg



食事の前の和菓子
お抹茶と一緒においしい和菓子が登場するあたりがにくいですね。とても綺麗で美味しく頂きました。




はっとり亭3.jpg
殿様食
昔の殿様はこのような食事をしていたのでしょうか。美味しいものをちょっとずつ。有名な厚焼き卵はとても甘くプリンのようです。というかプリンです。さすが殿様です。



はっとり亭5.jpg

茄子田楽
ナスの田楽は大好物です。ほくほくして今から美味しいシーズンになりますね。子供のころは好きではなかったのですが今は大好き。食わず嫌いが多い子供でした。



デートコースにぴったりの場所ですね。
男2人でこの食事を食べたのですが、殿様気分というよりは足軽の昼食
という感じでした。

2006年8月21日

●ネイチャー先生

根付く.jpg


大地に根付く
迷うことなくしっかりと大地に根付いている。この根から自然のたくましさと覚悟の強さを感じる。今まで気が付かなかった根っこの魅力。

かつては港街である日南地方の舟を作る材料として有名だった飫肥杉。その長い歴史を支える強さに憧れる。


自然ってすごいな。




見上げる.jpg





見上げてみる
すごい迫力。そびえ立っている。時折太陽が遠慮がちに顔を覗かせる。・・・ような気がした。



差し込む.jpg
クロスの空
見方によって色々な表情がある。昔はそんなに感じたことがなかったが、自然に癒されたり教えを請う気持ちになったり。
ネーチャー先生!!という感じだ。



2006年8月20日

●照葉樹林

前回のITO君を宮崎県綾町にある綾の照葉樹林に連れて行き
ついでに撮影した。15分ほどだったが改めてその美しさに驚いた。


そのパノラマ映像を伝えきることができないのが残念。
こういう場合超広角レンズなるものが必要となるのでしょうか?


桜も咲くそうなのでこれから四季折々の風景を撮りたい
と思います。


綾の照葉樹林.jpg
綾の照葉樹林
標高1,109mの大森岳南東稜に広がる原生的照葉樹林。まとまった中心部の面積は約1,700ヘクタールで、わが国の照葉樹林の中で最大の面積を誇る。周辺部にも部分的照葉樹林と二次的照葉樹林が広く残り、「綾の照葉樹林」を形成している。



綾の照葉樹林2.jpg
希少な動物達
「種の保存法」により保護が求められている希少種のクマタカ、イヌワシをはじめ、ニホンカモシカ(綾は生息地南限)。鳥類ではアカショウビン、サンコウチョウ、フクロウ、オオルリ、オシドリ、ヤマセミなど多種類にわたる。 「九州のニホンカモシカ」は、遺伝的に特徴ある個体群として保護管理が必要とされている



綾の照葉樹林3.jpg
そのパノラマに絶句
先ず、色の豊かさにびっくりした。綺麗な川が流れ、見たこともない鳥が優雅に舞う。望遠を急いで取り出し写そうとしたが失敗。すごく心残りだ。世界遺産に申請中という事だが、その価値はあると思った。




このすぐ近くに大つり橋があります。
17:00PMを過ぎていたのでCLOSEになっていたというわけです。

2006年8月19日

●我が家のおもてなし

先週末から里帰りしている妹を自宅に招きました。
なにかと最近外食が多く疲れていたので、家がよいという話になった為です。


我が家の家具も徐々に揃ってきた事もありますが。
お盆前の決起集会のようなものでした。


時間もなかったのでおつまみ系が多かったようです。
お中元で頂いたアルコール類が多かったのでちょうどよかった。


ミートパイ.jpgミートパイ100.jpg
眠っていた冷凍パイパイシートで作ったミートパイ。簡単・美味しい・見栄えがよい。色々な味が試せそう。



さしみ.jpg
新鮮だにゃぁ
ナカナカ新鮮なお刺身たちです。宮崎の魚介類は新鮮です。横浜ではなかなか食べれないので喜んでくれたのでしょうか?




たこマリネ.jpg
たこマリネ
差し入れです。たこの触感はいいですね。さすが盛り付けも上手く参考になりますね。HPの盛り付け写真などについて話し合いました。



 サラダ.jpg
オリーブサラダ
ブラックオリーブとモッツァレラのサラダ。シンプルだけどつまみに最高。おもてなしのため高い方のモッツァレラを使用しました。



えびはるまき.jpg
これ最高。簡単海老はるまき。海老がぷりぷりしてみんな大好きな味。それにしても日本人海老好きだよなぁと言いながら海老を食べる。レシピを聞いて我が家の一品に加えようと思います。




その後ソファーに場所を移しテレビつけると、ありがちなドキュメント
お水の女の実態みたいな番組をみんなで何気に観る。
最近多いですよね。このテ。


ほろ酔い加減だったのであまり憶えてなかったのですが、嫁の話しによると
ピンクのドンペリについて兄妹言い争いしていたらしいのです。
全く意味が分かりません・・・


今回私はノータッチでしたが、次回は腕によりをかけてもてなそうと
思っています。今から食材の豊かな秋が楽しみです。

2006年8月18日

●台風の前日の海&お盆お疲れ様でした

お盆本日でピークを過ぎました。
疲れました、とりあえず!!!!!


友人の来宮も重なりクタクタでございます。
本日の夕飯はさっぱりしたものに決定しました。


明日は久々にゆっくりします。先日のニャンコのように。
しかし台風10号も無事に通過し、たいした被害に至らず、売り上げにさほど影響せず
とりあえずホッとしました。

みんなよく頑張った!!
そして里帰り&労働の我が妹よ。お疲れ♪


うみ4.jpg


驚くようなエメラルドグリーン
お盆の忙しい中、マイペースに来宮した一級建築士ITO(アイ・ティー・オ-)。嵐を呼ぶ男は台風を宮崎に連れてきた。唯一晴天だった日の海。この海の色を見せてあげれてよかった。絵に描いたようなエメラルドグリーンの海を時間を忘れる位に眺める。男二人で・・・



うみ1.jpg
波が高くなる
見る見るうちに岩にぶつかる波の高さが高くなってきた。翌日からの2日間宮崎の青島海岸で行われるサーフィン教室(ITOを強引に参加させる。忙しいから)は開催されるのだろうか心配になる。


うみ3.jpg岩に波がぶつかる音が聞こえる。
その音はだんだんと大きくなる。台風が着々と近付いているのを感じる。サーファーもプロ並に上手い人ばかりで、初心者の姿は消えていた。並みの高さはダブルからトリプル(デカッ!!)




さてさて、ITO君は今回、ある意味とても可愛そうでした。


不幸ファイル
1.今回の台風の影響で楽しみにしていたサーフィンスクールは異例の中止
2.楽しみにしていた綾のつり橋は17:00を過ぎてしまった為CLOSE
3.台風の速度がいきなり遅くなり予定していた飛行機はキャンセル。
4.翌日の振り替え便の変更を間違え(東京→宮崎便って・・・オイ!!)払い戻し後
  ウエィティングリストでギリギリ帰れてよかったね。
5.4の際のセリフ-インターネットって便利だね

まあ、一級建築士の試験で全ての運を使い果たしたらしいので
仕方がないといえば仕方ないか!?


生粋の江戸っ子の彼曰く”宮崎の綺麗さは横浜に似ている”との事。
規模は違うのですが、妹の結婚式の時に少し感じました。

また君のお気に入り、黒霧島を飲みましょう。
いつかガウディのような家を建ててください!!

2006年8月17日

●にゃんこの策略

にゃんこ1.jpg
ニャンコに見入る
猫の手も借りたいくらい忙しい中、マイペースなニャンコを発見。
全くマイペース&この看板猫は自分の可愛さを知っている。


しかし、可愛すぎるのでしょうがない。

台風の影響で今日は消化不良の一日だった。
コメントの返答も遅れ気味になってしまって申し訳ありません。


明日以降はゆっくり時間が出来ると思いますので。
そんな事を考えながら猫を鑑賞していました

にゃんこ2.jpg


お洒落を気にする
気持ち良さそうに毛並みを整える。その様はとてもマイペース。頭をなぜようとしたら睨まれた。睨んだ目はあまり可愛くなかったぞ。



にゃんこ4.jpg
そしてまた毛つくろい
ニャーと問いかけるとニャーと答える。そしてまた毛並みを整える姿は幸せそうだ。カメラを向けてもびくともしない人懐っこさがまた可愛い


台風の影響で東京の友人は帰れませんでした。
明日の朝に変更したのですが、帰れるのでしょうか?

まぁ、仕事に影響ないみたいなのでゆっくりしていけば・・・
かなり宮崎の綺麗さに感動しているようです。

2006年8月16日

●お盆特急最終回-怒涛のスペイン編(食編)

前回に続き、沢木耕太郎原作”深夜特急”をチャンネルNECOで数週間前に
観て、改めてその魅力に引き込まれた私(すみいち)が過去印象に残った地を
脳内旅行するという企画も最終回になりました。


綺麗にまとめようとしていますが、お盆期間中に写真を撮る事が
できず過去の画像に頼ろうという、ある意味潔い企画なのである。


コメントまだだと思いますが、近日中に落ち着いたらドドッといたしますので
是非ご理解くださいませ。

ハモン.jpg
ハモンセラーノ
生ハム界の大トロ。王様。湿度のないヨーロッパだからできる製法。
ぶら下げて半年、1年ひたすら熟成させる。日本で最高級のハモンもスペインでは
驚くほど安い日常食。

ぼがでぃーじゃ.jpgボカディージャ
そのハモンをはさんだサンドイッチ。知ったかぶりの大阪の女の子に注文を任せたら、コントのように次から次に出てきてボカディージョ大食い選手権のようになった思い出がある。






ワインセラー.jpg
ワインセラー2.jpg


衝撃を受けたワインセラー
洞窟型のワインセラーは全ての穴が適温に保たれている。
上までびっしり詰めるのではなく、背伸びして届く範囲の収納の精神が
バイトの女の子が一生懸命背伸びしたのかな?という想像をさせて
くれる素敵なワインセラ-なのでした。

オイルサーデン.gifとりのにこみ.jpg
オイルサーディン、田舎料理鶏の煮込み・・・共に抜群の味。


ばる1.jpgバル
立ち飲み居酒屋バル。色々食べてみんなで割ると500円くらい。しかも楽しい。隣の人が平気で話しかけてくる。大らかな国民性が大好きだ。



カフェ.jpgデザート.jpg
カフェコンレチェ(カプチーノ)とサクサクの甘いデザート。
日本の味ではなく、とても美味しい。

また行きたい。絶対行きたい。と思える地であった。


しかし、大沢たかおはハマッていて格好よかったな。アジア編が一番よかったな。
なんで中京テレビ製作なのだろう・・・

2006年8月15日

●お盆特急-怒涛のスペイン編(風景編)

今回は沢木耕太郎原作”深夜特急”をチャンネルNECOで数週間前に
観て、改めてその魅力に引き込まれた私(すみいち)が過去印象に残った地を
脳内旅行するという企画。


といってもお盆期間中の撮影をあえなく断念した為、過去の画像に
頼るという苦肉の策ともいえる企画なのである。


バルセロナの海岸.jpgバルセロナの夕暮れ
この夕焼けの明るさには驚いた。いつまでも眺めていたい風景とはこの事。似たような風景は地元にもあるが、その光の強さが全く違う。目映いばかりの反射光がとても心地よかったのを鮮明に思い出す。




アルハンブラ.jpgさぐらだ.jpgテロ間取り.jpg
アルハンブラ宮殿、サグラダファミリア、マドリッド駅でのテロ現場。
絵になる風景はすべて歴史の中の悲しみから生まれたように感じる。
この街に住んでみたいと強く思った事を思い出す。

コルドバ.jpg路地の文化この独特の楽しみ方に憧れる。左右に雑貨店が並び、花が咲き誇る。このような風景は日本にあまりない。




メスキータ.jpg
メスキータ
様々な当時の宗教勢力により建物の内装が驚くほど変化する教会・メスキータ。イスラム文化が強く独特の模様が美しい。



ドンキほー手.jpgドンキホーテ・時間がスロー。息抜きどころの騒ぎではない。
ミハス.jpg






前回もお伝えした通り、この旅行で知り合った建築家の子が宮崎にやってくる。
人の縁の不思議さを感じるのです。


ついに明日は最終回(食編)です。

2006年8月14日

●試食について問う

お盆シーズンが始まりました。
やはり活気がありテンションが上がるので、先日もぐったり寝てしまいました。


懐かしい常連さんが来店してくれたり、友人が里帰りでちょっと老けていたり、
色々な光景がめまぐるしいお盆シーズンです。

BBQ.jpgBBQに最高
ソフトベーコンが売れてます。海でBBQの一品として使うそうです。嗚呼うらやましやその宴。せがれさんの所のユニフレームはとても便利です。

炭で焼くと美味しくなるのでこの夏大活躍しています。



私達はこのような仕事をしているため、試食はめったに出来ない体になっています。
買う意思が少しでもない限りは試食はしません。(出来ません)

お盆シーズン中頑張ってくれている、かれこれ3年の付き合いになる大学生
の女の子(仮名Y)という子がいます。

人気者で皆から好かれる子なのですが、こんな事を言ってました。
”高校生の頃は部活帰りに試食しようぜ~♪とデパ地下などに
行ってたんんですよぉ。

でもこの仕事するようになって、何で親が注意しない訳!信じられない
と180℃見方が変わりましたよぉ。

そのように正しく大人になっていく彼女のような子を見ると
嬉しくなりますね。またこうゆう子は仕事の覚えも早い。

ウィンナー.jpg
地鶏ウィンナー
お盆シーズン中、実演販売を行っています。ちびっこを始め、多くの方々がガラス張りのスモーカーの中身を覗き込みます。本日はこの後、お子様大好きたまごのくんせいを実演しようと考えています。



最近多いのは両親が試食をむさぼる我が子に何も言わない、注意しないパターン。
どうなっているのでしょうか?

そんな子供達に対して”試食のしはためすですぅ!!”と教えていた
山上母ちゃんの気持ちが痛いほど分かりますね。


やはり思いやりの教育なのでしょうか?
毎年この時期になると考えさせられます。

2006年8月13日

●宮崎の夏を象徴する風景でございます

今日からお盆シーズンが動き始めました。
宮崎脱出組、お盆の混乱をさけ早めに休みを取った
県外組がほとんど。

そこまで焼けるかね?というくらいに真っ黒なチビッコ。
赤ら顔で心地よさそうなお父さん達。

少しですが景気の回復も垣間見ることができます。
日本全体が少し明るくなったような気が・・・


とにかく体力勝負だ。がんばっぞぉ~!!

やしのき.jpg


心地の良い道
このパームツリーは宮崎の象徴。この道路は海へ抜ける道で大好きです。音楽を聴きながら車の窓を開けてドライブすると最高です☆一人TUBE状態
皆さんが宮崎にいらした際は有無を言わさずこのドライブにお付き合いいただきます。調子に乗るとパトカーが取り締まっているので注意!地元人は場所が分かっているので驚くほど減速しま~す♪



山の線.jpg


右に見える山々
名もなき山ですが、海の反対側になかなか立派にそびえているもんだと思い写してみました。ラインが綺麗な山に魅かれますね。




さんまりん.jpg左に見えるサンマリン
先日オールスターが行われたサンマリンスタジアム。その隣が日本有数の海岸木崎浜。入り江ではジェットスキー、波のない日はウィンドサーフィンの達人達が何気に集まっています。



2006年8月12日

●夏ハーブ

どうやらお盆の帰省ピークは16日ということです。
真っ黒に日焼けしたファミリーの姿をよく見るようになりました。


べランダのハーブ類も太陽の光をたくさん浴びて芽を
出し始めています。

本日土曜日、宮崎から県外に脱出する人が増えているようです。
先日のイギリスのテロも含め、国内旅行の需要が増えているのかも
しれません。

とうがらしの実.jpg


とうがらしの実
鉢に移しました。日に日に色が赤くなり大きくなっています。どのように育つか予想が付かないため今後の成長が楽しみです。



ミント.jpg


少し芽がでました
ミントの葉、少し芽が出てきました。小さいけどミントの匂いが心地よいです。はやく大きくなって、パーンとたたきバニラアイスの上に添えてみたいですね。



イタリアンパセリ.jpg


少し育ちました
どんな料理にも使える万能ハーブ。冬場に買うと高いので育てておくと重宝しそうです。グラタンやパスタの上にざくぎりにして散らすと美味しさが増します。



夕方温泉に行って来ました。
久々に風呂上りに飲んだ三ツ矢サイダーが美味かった!!


そんな時ありますよね。
親父もたまにコーラを飲んでいる姿を見る時があります。

2006年8月11日

●夢のまた夢の海

それぞれの夏1.jpg


それぞれの夏
お盆シ-ズン前の海。来週は全国から多くの人で賑わうことになるでしょう。人ごみを嫌う地元民が多かった。台風の影響で流木が至る所に転がっていた。 中にはアーティスティックな形をした流木があってとても素敵だ。



それぞれの夏2.jpg


はじめての夏
ふと見ると知り合いを発見。昔からサーフィンをライフスタイルとしている面倒見のいい奴。ちょっと怖いという顔をした子にテーチングするらしい。素晴らしい夏になるのかどうか?





来週から店舗が忙しくなるため、海を見ることはできないだろう。
という事でまたもやお昼に海へドライブしていた(無意識に・・・)
ヤバッ!!  意外とストレスフル??

金曜日なのでまだ人は少なかった。
ボーッと海をみていると気持ちが落ち着きますね。
ホワイトバランスやら絞りやら色々と試してみた。

と思ったら携帯にお呼びが入りましたのですぐ帰る事に。
束の間の休息なのでした。

ケーキ.jpg
現実の色はカラフル
製造スタッフは今日からお盆休みに入ります。17日まで製造はなく、販売に集中します。上半期の終業式のような感じです。各々家族サービスされて怒涛の年末に備えます。朝の休憩の際に特別にケーキをふるまうのが定番化しています。





2006年8月10日

●蜂楽饅頭-ほうらくまんじゅうミーティング

白.jpg
蜂楽饅頭
-ほうらくまんじゅう

昔から宮崎人に親しまれている今川焼のようなもの。根強いファンが多く、いつも列に並んで買わなければなりません。白あん、黒あん2種類があり。 ”黒派?白派?”とうのは定番のコミュニケーション。ちなみに私は白派です。



本日社員の子が差し入れしてくれました。
ありがとう!!


今日はお盆シーズン前の店舗スタッフミーティングの日でした。
普段みんなで集まってミーティングする機会は少ないので、色々な意見
改善点などを話し合いました。


話してみると各々しっかりと考えていて安心したのですが
表現しないとわからないよ!という事が多々多い。

ベテラン世代の人達は”もう分かったから!!”
というくらい念を押してくれます(笑)


それがいいのか悪いのかは分かりませんでしたが、コミニュケーション
が豊富にあったのでミスが少なかったような気がします。


コミニュケーション能力がとても重要な世の中になってます。
それってどうなのかと思いますが、事実ですね。

まぁ、ウチの会社は基本的にみんな真面目です。
いいことだ・・・


ミニお歳暮ギフト.jpg
お歳暮ミニギフト(仮)
お歳暮のミニギフトの撮影を自宅で撮り直しました。7商品食べ切りサイズで2520円。もともとお試し用だったのですが、ギフトに贈って喜ばれたという事でお歳暮にも販売する事になりました。6角形の箱もなかなか好評です。ページ作成中。





先日の夕焼け模様です


不思議な光景.jpg
不思議な光景
夕焼けをぼーっと見ているようです。面白いので載せてみました。最近夕方以降になると空を見上げてしまいます。秋の空もいいんだろうなぁ。



2006年8月 9日

●青空の下で光り輝くハイビスカスを撮影してみる

シャドー.jpg
ハイビスカスの演出
真っ赤な花びらに影が写る。そのコントラストがおもしろい。光に溢れているので絞りは開放のままで撮ってみる。束の間の気分転換。




最近考えることが多い。
お盆シーズンも近いという事で朝から慌しい。

ここは一つ気分転換という事で、青空の30分ドライブに出た。
先日購入した曲がとてもよく、だんだんとご機嫌になる。

最近カメラは無意識に常備しているのでちょっと撮影
してみる事にした。


綺麗なハイビスカスに目が留まるが、一風変わった角度から
撮影したらどうなるかな?というテーマをもってみた。


緑.jpg
突き抜けるような緑と
マクロで覗くと色とりどりの世界が広がる。風が若干強めだったのでピント合わせに苦労した。マニュアルはなかなかおもしろい。




空と.jpg
突き抜けるような空と
こんなに晴天の青空なのだから、空の色とコラボさせてみたくなった。どこまでも広がる青色がとても心地よかった。これを撮るには必然的にコマンドーのような姿勢が必要となる。




つぼみ.jpg


今にも飛び出しそうだ
見ているとそんな感じだった。太陽の光を全身に受けて、心なしか幸せそうに見えた。




束の間のドライブは短時間ながらとても充実していた。
収穫のある休憩はとても得した気持ちになるものだ。

2006年8月 8日

●心遣いの力を感じた日

今日も暑いですね。
台風が南に3つも出来ているので、その動きが気になりますが
7号は関東に向かっているようです。心配です。

お中元シーズンもラストスパートに入っていますが、前回ブログでも紹介させて
頂いた山上母さんよりスタッフ皆にお中元の差し入れが届きました。


お寿司.jpg
絶品☆ちらし寿司
この上品な味はお店でも出会った事がないほど。熟練の技で絶妙な味に仕上がってます。なんとかお酢のメーカーを聞き出そうとするのですが、教えてくれません。企業秘密が美味しさの秘密のようです。




プリン.jpg
全員分をきちんと数えて
山上さんのプリンだぁ・・・という味。目分量で作るのでゼラチン具合によって、しっとり・モチモチどっちだろ?というプリン。今回はいいプルプル加減で味も最高でした。



達筆な字でお中元と書かれた熨斗が
ちらし寿司の上に貼ってあり、その律儀さには尊敬の念でございます。


心遣い本当に有難うございます。

心遣いといえば、先日ご注文頂いたちーさん様にも感動いたしました。


発注の際に頂いたメールを紹介させていただくと・・・

-------------------------------------------------------
発送は、すみいちさんのご都合の良い時に宜しくお願い致します。
梱包・発送に関わる皆様、スタッフの皆様にも お手数を掛けます。
とお伝え願えますでしょうか。
宜しくお願い致します。
-------------------------------------------------------

・・・と、スタッフの事まで気遣ってくれる心の優しさ。
その後も「商品無事到着しました」のメール。

そして商品の一部を食べた「美味しかったです」のメール。
このメールには感動し、スタッフみんなで読ませて頂きました。


内容は・・・・お~しえな~いっ。


そしてキュートな娘さんをモデルにちーさんブログで紹介
もして頂きました。

素晴らしい方とは聞いていましたが、実際のやりとりでパワーをもらった
ような気がします。改めて人間の力はすごいと思いました。

ちーさん、有難うございます。
今後とも宜しくお付き合い下さい。
私も今後ちーさんを応援させていただくしかありません!!

2006年8月 7日

●夏の強い日差しとヘルシオさん

マルボケ.jpg
憧れの八角形
暑い日差しの丸ボケちゃん。この形が丸くなるにはさまざまなハードルを越えていかなければいかない。映画を見ても丸ボケちゃんに目が行ってしまう。



今日は暑い&強い日差し。
紫外線ビームが宮崎人を攻撃しております。


先日の花火大会で力を使い果たし、来週のお盆に向けてしばし
スローペースで仕事している週の始まりです。

スパイダー.jpg
スパイダー
レタッチなしの明るさです。水面の反射光を受けながら移動中のスパイダー。それにしても暑い。一気に体中から汗がふきだす。夏本番という感じだった。



そういえば、先日家電屋さんに行きました、。
お目あてはオーブンレンジです。


現在使用しているオーブンはすでに10年以上使っていて
変えたいと思いながらもチャンスがなかったのです。

一番最初に目に飛び込んできたのがヘルシオです。
なんと63000円まで値が落ちてる!!


~みにヘルシオストーリー~

発売当初から目を付けていましたが、10万超えの高嶺の花。(2,3年前)
しかしこれ、コンベクションオーブンですよ!!


コンベクションオーブン(こんべくしょんおーぶん)
【名詞】
一言でいえば、ファン付のオーブンのこと。ファンが あることで庫内に対流
をつくり均一に加熱することができる。業務用の製品でレストランで使用して
いるものは100万円位。(安くても68万くらい)だってカタログ持ってますから!!


その高嶺の華を家庭用に改良したのがヘルシオです。
位置を前後左右に動かさずにムラなく焼ける。かなり魅力的。
発売当初は名前の通りヘルシーを売りに油を使わずに天ぷらなど
をよく実演していました。


しかし、その技術を他社が真似し始めてコンベクション機能が普通に搭載される
ようになってきました。それにもびっくりです。

発売当初は純粋なオーブンレンジ機能はなく、別にオーブンレンジは持っておいた
方がいいと聞き、はぁ!?と思いましたが、昨年のモデルチェンジの
際にオーブンレンジ機能も搭載。(きっとクレーム多かったのでは?)


そして価格もだんだん下がってきました。でもREDは少しきつい。
その下を見ると一回り小さい白色のヘルシオが。

現金処分で45000円、さらにごねて43000円
悩みましたが、このサイズを思い切って購入しました。(苦節3年ですね)

ヘルシオ.jpg
やっぱ白ヘルシオでよかった お気に入りの家具との調和がとれていて再確認しました。ヘルシオ調理法は追ってご案内できると思います。お楽しみに!!


2006年8月 6日

●宮崎納涼花火大会なのでした。

花火5.jpg
宮崎納涼花火大会
年に一度の大花火大会を見学&撮影しました。とても心地よく過ごしやすい夜です。初めてのバルブ撮影にどうなることやらワクワクし、始まりのカウントダウンの時にはとてもエキサイティング




花火6.jpg
年に一度の親孝行
この日は両家の家族が集まり、私たちのもてなし後花火を鑑賞する日になっています。なので、朝から料理の仕込みに大忙しの一日でした。花火のことで頭がイッパイでせっかくの料理画像を撮影するのを忘れました。牛のカチャトーラをメインに全力で腕をふるいましたよ。皆さん大喜び。よかった




花火1.jpg
タイミングが難しい。
デジタルなので、撮影後の確認ができるのは便利なのですが、場所もタイミングもすべて勘。なので偶然の面白さがあるのですね。




花火しかけ2.jpg花火しかけ1.jpg
仕掛け花火
合間合間に用意されている仕掛け花火はとても楽しい。
ハーフタイムショーのようです。


花火2.jpg
川辺に咲く花火
位置的に一番良く撮れた花火。川辺に設置された花火台から打ち上げるのですが、川辺に花火やネオンが映ってとても趣がある。いとをかし





花火3.jpg
これが好きなんだなぁ
しだれ柳というのか、この最後にシュワーッと消えていく花火が一番すきなのです。ホントはもっと綺麗に写したかった!!来年のお楽しみですね。




はな1.jpgはな2.jpg
ほっと一息ナイアガラ
橋にまたがるナイヤガラの仕掛け花火。
川辺に映る花火とあわせて一粒で2度美味しい人気の仕掛け花火です。


花火4.jpg
無風につき
今年は全く風が無かったため、花火の煙がモクモクと残ってしまう。その煙の中に花火が上がるもので、とてもモッタイなかった。これ煙なかったら最高なのに!という画像が何枚もありました。チクショ~ッ!!!




花火8.jpg
彼らもなかなかやるねぇ
とは、当社長の独り言。彼ら=花火業界の人々ですね。昔に比べると間隔が短く、色や形のバリュエーションも増えたとのこと。花火も進化しているのですね。



花火17A.jpg花火17B.jpg
光の集合体
まことにサイケデリックでございます。


花火13.jpg


花火のアップ
何かないかと思ったのですが、花火に関しては綺麗な全体像が一番いいのではないかという結論に達したのであります。



花火14.jpg


またもや煙が
うまい具合に一部を隠してしまうのですよ。デッカイ団扇であおいぎたいくらいです。




花火15.jpg花火16.jpg

花火17.jpg
フィナーレへ向かう色とりどりのナイアガラ
鮮やかな赤と緑の花火が橋を駆け抜ける。
強い光は川辺を鮮やかに照らし、その川辺に映る人々の笑顔もいとをかし。
ズームリングを動かしてみるとおもしろい・・・という事で試したのですがなかなか難しい。


花火11.jpg


そしてフィナーレへ
乱れ咲く花火の音と光に釘付け。やっぱりこの瞬間が一番いいですね。とにかくシャッターを何度も押してしまいます。



花火12.jpg


そして今年の花火も終わる
日本の誇るべき花火文化。このような花火を楽しむ風習に日本人の素晴らしさを感じる。来年もまた見れる事を願います。



2006年8月 5日

●挽き茶ロールとききょうの花

挽き茶ロール.jpg
まったり若旦那の挽き茶ロール


先日、私にもDMが届きました。
噂の挽き茶ロールの発売開始という事で早速電話してみることに。


す:おつかれ。大1、小1注文お願いします♪
ま:えっ!DMとどいてたんすかぁ~!? すみませんねぇ(ハニカミ)

把握してねぇ~

いやはや、電話した手前引くに引けず注文した訳ですが(笑)、挽き茶物語のファンである義母にプレゼントとして送った分(未納)の集金とあわせて会社まで届けてくれることになりました。


すぐ帰ったけどね・・・ヒッ


挽き茶ロール2.jpg挽き茶ロール3.jpg
このミニサイズはとても嬉しいサイズ。ミニサイズというより少子化対応サイズというのはどうだろう?




大きいサイズは会社のみんなで頂きました。
濃厚な味がして好評でしたよ。(コービーによく合います)


お問い合わせはこちらすみいちまで。

さて、本日は花火大会でございます。
家族みんなが集まるので朝から料理の仕込をしようと思います。


ききょう2.jpg
ききょうの花
紫の模様が混じっていいコントラストになっています。この花も田村さんが自宅から持ってきてくれました。何かいつも一風変わった花を持ってきてくれて驚かせてくれます。




今週も早かったなぁ♪

2006年8月 4日

●フラレ続けてついに出会う

ひまわり1.jpg
夏の凛々しさ
鮮やかな黄色が毎朝飛び込んでくる。夏の主役にふさわくその姿は貫禄に満ちている。いつか撮ってみたいと思っていたのです。

通勤途中の反対車線に見えるひまわり畑の一角。
発見から写真を撮ろうと思いながらもうすぐ1ヶ月。


通勤時は反対車線が渋滞しているのでUターンするわけにもいかない。
帰宅時はすぐたどり着くことができるが、時間が遅くなってしまう。


しかし水曜日は充電切れで断念という情けないフラレ方
をされてしまいました。

その為に今朝まで時間がかかってしまうことに・・・
立地条件とは誠に大切であります。

昨晩は雨が降っていたらしく、今朝は駐車場が濡れていました。
その時黄色い画像が脳裏をよぎる。

そうだ!マクロにしよう♪


とう事で急いで現場に向かうと、右折を譲ってくれる心優しいご夫人の
お蔭でスムーズに右折に成功。制限時間15分の撮影です。


ひまわり2.jpg


朝露に濡れる
この雫を狙っていました。マニュアルで手ブレしないように少しずつ近付いて見ることにしました。




ひまわり3.jpg
黄色と雫のコラボ
より黄色が際立つように感じます。こうして見るとバックの緑ともとても相性が良い。意図的にコーディネートしているとしか思えない。ひまわりはとてもお洒落さんだ。



ひまわり4.jpg
天然の雫
演出ではなく雨の日の翌日、天然の雫を撮る事に価値を感じていた。人間が自然を造ることより自然に合わせる方が自然のような気がする。



先日の月は偶然の発見でしたが、今回のひまわりはずっと狙っていただけに
とても嬉しいのです。

そして何事もなかったかのように一日が始まる。

2006年8月 3日

●多彩な月の表情に挑んでみる

月.jpg
300mmの限界


先日、帰り道に狙っていた撮影素材を撮ろうとしたら充電切れという
悲しい事態にあってしまった。この暑さに放電してしまったのでしょうか?


まぁ、うっかりなのですが夕食後にふと上を見ると綺麗な月の姿が。
最近夕日をチェックするくせがあるので、無意識に空をみてしまいます。

月は無理だろうと思っていましたが、無性に惹かれてしまい撮影してみました。
叔父が天体望遠鏡で星を見るのが好きな校長先生だったのを思い出します。

月3.jpg
光輝いた瞬間
雲の隙間から光が輝き始めました。先程までピントを合わせるのが大変だったのに、簡単に撮影する事ができる。光の強さははかりしれない。




花鳥風月・・・花鳥は狙いやすいが、風月はなかなか手強いぞ。
月をみながら色々考える。日本人の文化お月見が存在するのもうなずける
気がします。今年はこのベランダで開催しよう!!


月2.jpg
まるで百科事典のよう
この直後、雲の中に消えていくお月さん。
ピントもなかなか合わなかったけど、どうしても撮りたくなって何度もチャレンジ
してみました。

最後まで満月になることはなかった。
色々な表情をもつ月もまた趣がありますね。
本日は月ばかりであいすいませんでした。

遠い。あまりにも遠い。だって月だもの。

2006年8月 2日

●No Day But Today

RENT.jpgRENT
伝説のミュージカル『RENT』の映画化です。
家賃(RENT)も払えないほど貧しい芸術家志望の若者たちが、懸命に生きる姿を描いた作品
プッチーニのオペラ「ラ・ ボエーム」をモチーフに、恋と友情、貧しさやドラッグ、HIV感染など、夢を追う若者たち の姿を名曲とともに描き出していく というストーリー。


先日、予告通りRENTを観に行ってきました。
宮崎ピカデリーという昔からある映画館です。ここに行ったのは
高校生以来です。


なんと毎月1日は映画の日らしく、大人は1000円!!
えっ!いいの?


先日も話しましたが、この映画は久々に観たくてしょうがなく、
全国の公開劇場をくまなく調べたほどでした。

席につくと久々にワクワクしながらの予告編が始まる。
そして開始のブザーが会場に鳴り響く。

始まりました♪
35歳の若さで死去し脚本家ジョナサン・ラーソンが書き上げた問題作
は始まるやいなやその迫力に引き込まれノンストップで2時間30分。

あっ!という間でした。


とにかく俳優・女優陣の迫力に感動。
RENTを初めてブロードウエィで公演した時のオリジナルキャスト。
いわば10年後の質の高い同窓会のようなもの。
圧倒的な存在感と歌と演技の実力。すごすぎます。

当時のHIV感染が人類を蝕む恐怖のウィルスとして恐れられていた90年初期の
状況を考えるとその衝撃はものすごかったのだろうと思います。

歌の一つ一つが人生の教訓のようで、心にずっしりきます。
一言でいうと今日という日を精一杯生きるなのですが
当時リアルタイムでアメリカにいた私は、外国人だけでなくアメリカ人も国に対して
不安と虚無感を持っている
という事をこの映画から再発見しました。

改めてこの頃、日本人のアメリカを向いた個人主義への幻想が昨今の
IT企業買収合戦のようなドライな惨事を引き起こしたように思えてなりませんでした。


ズバッ.jpgとにかく、神ちゃん夫婦ワイルドストロベリーさんは早急に
ズバッ!と観にいってください。感想をお待ちします




その後もパンフを見ながら色々と話しに花が咲きました。
久々に学生時代のようなコーヒーを飲むことができ幸せでした。


そうそう・・・話は変わりますが。


先日ビジネスマナ-の先生お局様よりアイコンタクトについてのコメントを頂きましたので紹介します。

すみいちさんのお仕事の場合、アイコンタクトにはもう一つ重要な役目がありますね。
いけないことを考えているお客様がいらした時、販売員と目が合うとそこで、
いけないことを思いとどまる効果がありますね。

お客様を疑うのではなく、お客様に悪いことをさせない、そんなパワーがアイコンタクトにはあります。


とても含蓄あるコメントに感動しましたので最後に紹介させていただきました。
ありがとうございました。今日から実践いたします。

2006年8月 1日

●映画を目指して発送でバタバタ

お中元真っ只中です。
先日は大量注文が入った為、プロパーの発送と合わせ、朝から
発送の準備に殺気立っておりました。

化粧品会社のギフトとして配るらしいのですが有り難い
限りです。まるで年末のようです。

くろねこ号.jpgくろねご号発進
本日使用している一番大きなサイズのダンボール箱(カワイイ)。このダンボールの中に5000円セットが9個も入ります。10KGなのですが、東京まで960円(クール込)。お客様にもこのお得を上手に利用して頂く提案を考えています。


お蔭でHPのアイディアも生まれましたよ♪
やはりお客様から頂くアイディアが一番実用的ですね。

そうそう・・・


今朝新聞を読んでいたら、鑑賞を諦めかけていた映画RENT
がなにげなく今週まで上映中という事を発見!!

この映画観たくてしょがなかったのですが、宮崎になかなか来なくて
福岡県まで観にいこうかと思ったくらいなのです。


ブロードウェイミュージカルの完全映画化らしくウエストサイドストーリー
を超えた!!と言われているらしいのです。

メジャーな映画館ではないので、ノーマークでした。
夜遅くまで上映しているので、今晩行こうかなと考えています。

明日どうだったかお伝えしますので、すでに観た方は感想を
教えてください。くれごれも明日以降に・・・


それでは発送の続き行ってまいります。


かわべ.jpg

輝く川辺
沈みかけの夕日に照らされその美しさに何枚も写真を撮りました。もっと近くで撮ってみたかった。次は海へ行こう。