« 鹿児島のおいしいトンカツ | メイン | すみいちガーデン »

2006年6月11日

●原点は感動にあり

スタバプロモーションカー.jpg
スタバプロモーションカー
先日訪れた鹿児島でスターバックスが大プロモーションをしていました。
新作のコーヒーらしくイメージカラーの緑に徹底的にこだわっていました。
無料でサンプルを配布して長蛇の列が出来ていました。

スタバのサンプルの形.jpg
スタバのサンプルの形
ミニカップ2種類。オリジナルとラテ。
シートには飲み方や作り方が2種類記載。これはいい宣伝方法だと思いました。このシートが団扇として使えるのかな?だとしたら凄いですね。




私の話しにスターバックスが良く出てくるのには理由があります。
卒論のテーマがスタバだったのです。


スターバックスコーヒーは1972年に3人の友人(教師2人、マスコミ関係1人)
でシアトルに開店したのが始まりです。


名前の由来はアメリカの作家、ハーマン・メルヴィル作品「白鯨」から。 
小説の中のスターバックというコーヒー好きな人物から名付けられました。


文化のないアメリカ人がイタリアを旅行した際、イタリア人が昼下がり
のカフェで優雅にお茶している姿を見て

私達の国にはこのようなゆとりの時間がない!!
とショックを受けた所からビジネスが始まりました。

当時学生だった私にとってアメリカ人が150円も払って
コーヒーを楽しみだした姿は衝撃的でした。

今だにサービス後進国のアメリカで白人女性がカップに注文者
の名前をマジックで書いてコーヒーが出来上がると笑顔で呼んでくれる・・・


このサービスはアメリカ人だけではなく、無言の差別に日々堪えている
アジア人なども虜になったのを鮮明に思い出します。

だから私もファンなのですね。
思わず熱くなってしまいますから・・・

今日の蘭.jpg


蘭成長記録その1
昨年お祝いで頂いた蘭が莟まで成長しました。
花が咲くことを祈りつつ不定期で成長記録をアップしていきたいと思います。
感動しましたから・・・

トラックバック

» 駐車場の花 from 紀州本線~本日ハ晴天なり!
デジイチ持って近所をうろうろしていると、駐車場の脇に紫の花が、 紫の花がずらーと... [Read More]

コメント

スターバックスにも、そんなストーリーがあったんですね。

>アメリカ人が150円も払って
>コーヒーを楽しみだした姿は衝撃的
これは、日本人がお金を払って日本茶を飲むようなものでしょうか。

ペットボトルではなく、急須で淹れたお茶もこのような文化になる時代も近いと思っています。

ネスカフェ若旦那様

>スターバックスにも、そんなストーリーがあったんですね。
すごいよね。
筋通ってるでしょ。

>>アメリカ人が150円も払って
>>コーヒーを楽しみだした姿は衝撃的

>これは、日本人がお金を払って日本茶を
>飲むようなものでしょうか。
うーっ。厳しいニュアンスだなぁ・・・
しかし、それは凄い事だよね。
究極に美味しいお茶を求める日本人の姿。
若旦那!アレしかないですよ。
茶プ??ノ。

>ペットボトルではなく、急須で淹れたお茶も
>このような文化になる時代も近いと思っています。
その仕掛け人は誰だ?
期待してまっせ♪

>ふ・ふうたくん・・・??
う~ん我輩である(なんてね)

加藤様
>>ふ・ふうたくん・・・??
>う~ん我輩である
えっ!う~っ

>(なんてね)
ホッ。
しかしなんでとんかつ専門店にあったのか?
やはり魅力があるんですね

K師です。

私も出張に行ったら、必ずスターバックスに寄ります。
もはや、『パブロフの犬』状態ですね。
職場の上司は、「○トールの方がいい」と言いますが、私は断然スタバです。

タバコを吸わない私が安心して入れるから?
ちなみに、職場でも『サイレン』マークのカップ使っています。

すみいちさんのスタバ卒論、読んでみたいです。知らないことがいっぱいあっておもしろそう!機会があったら、少しづつでもUPしませんか?

スタバーは、そうゆう由来があったのですね。
驚きです。う~んスタバの名前を呼んでくれたおねーちゃんめあてに行く通いましたよぉ^^;
波乗りの後、待ち合わせ、一夜付けでスタバーで缶詰などなど大変お世話にった思い出がありましたよぉ~!

K氏様

>私も出張に行ったら、必ずスターバックスに寄ります。
おお。同じですね。

>もはや、『パブロフの犬』状態ですね。
いい例え。私もパブロフの犬です。

>職場の上司は、「○トールの方がいい」と言いますが、
>私は断然スタバです。
そういう時期もありましたよね。でもスタバが底力を
見せている。凄いと思います。

>タバコを吸わない私が安心して入れるから?
私も同じです。

>ちなみに、職場でも『サイレン』マークのカップ
>使っています。
そうですか!!!!
私もお店の裏にはバッチリ置いてますよ。
何か美味しく感じますよね。
K氏のグルメさは侮れないと感じていますよ。

クロハチさん

毎度どうも!!
>すみいちさんのスタバ卒論、読んでみたいです。
英文120ページぐらいっすよ・・・

>知らないことがいっぱいあっておもしろそう!
そうなのです。
とにかく私にとっては衝撃だったのです。戦略として
朝のニュースキャスターにコーヒーを飲ませ、ロゴを
浸透させてのすよ。みのもんたが飲んでたら日本人は
怒りますよね

>機会があったら、少しづつでもUPしませんか?
ありがとうございます!!
書きたいこといっぱりあります♪

takaさん

いつも有難うございます♪
>スタバーは、そうゆう由来があったのですね。
そうなんです。夢ありますよね

>う~んスタバの名前を呼んでくれたおねーちゃん
>めあてに行く通いましたよぉ^^;
同じだぁ。
あの愛想の良い接客は素晴らしいですよね。

>波乗りの後、待ち合わせ、一夜付けでスタバーで
>缶詰などなど大変お世話にった思い出がありま
>したよぉ~!
うぁ~っ。
青春。甘酸っぱ!!
私も似たような思い出たくさんあります。
BGMもこだわっていていいですよね。
強力ミントも好きですね。

スタバは、空港利用の時は必ず立ち寄ります。
そしてスタバグッズを一つ購入します。
スタバストーリー、ありがとうございました(^^♪

蘭の蕾、可愛いです♪
毎年の楽しみになるといいですね。
すみいちさんが、頂き物の蘭の花を大切にされているのが
今年もつけた蕾で わかります。
(蘭の花を咲かすのは容易な事ではないと思います)

ちーさん様

>スタバは、空港利用の時は必ず立ち寄ります。
私もです。スタバカード持ってますから。

>そしてスタバグッズを一つ購入します。
同じですね。日本のスタバはまた違いますよね

>スタバストーリー、ありがとうございました(^^♪
そう言って頂けると・・・
私の感じたアメリカ話しちょこちょこUPしますね

>蘭の蕾、可愛いです♪
>毎年の楽しみになるといいですね。
はい。奇跡的に育ってますよ

>すみいちさんが、頂き物の蘭の花を大切に
>されているのが今年もつけた蕾で わかります。
わたし・・・というより・・・嫁の力・・・

>(蘭の花を咲かすのは容易な事ではないと思います)
咲くことを祈っておいて下さいね

スターバックスは何故緑をイメージカラーにしているのですかね?