« すみいちと韓国の活気 | メイン | すみいちと韓国グルメ »

2006年5月21日

●すみいちと韓国の街並み

南大門市場.jpg
南大門市場
かつての日本人もこのくらい必死に生活していたのでしょうか?
南大門2.jpg
庶民の大市場
とにかく何でもアリ。工具やの娘さんから教えてもらっていた、ブランド品のイミテーションや様々な食品、衣服、日用品。すごい数。


業者さんの買い付け場所でもあるそうで、皿のセットも一式
(レストランが一軒開けそうな量、5万円くらい)でないと売ってくれません。


食器類はすごく安くて素晴らしい。
星型の皿のセット(おそろしいセット内容)は日本になくて欲しくなりました。
持ち帰りを考え断念。次回は買いますよ絶対。


景福宮1.jpg景福宮2.jpg
景福宮3.jpg
景福宮
韓国を代表する古代宮殿。
景福とは”詩経”に出てくる言葉で、王とその子孫、全ての百姓が大きな幸せを得るという意味だそうです。

1592年の豊臣秀吉の朝鮮出兵時の混乱で焼失し、現在は当時のまま復興工事中。2050年の完成をめざしています。

宮殿の守り神として至る所に十二支の像が飾られています。韓国の干支には猪はなく、その代わりは豚だそうです。その為豚は縁起のいい動物として大切にされているそう。看板に豚のマークが多い訳がわかりました。


びっくりするのが商店街の帽子屋さんや洋服屋さんが
朝6時くらいから夜11時くらいまで開店していること。


凄まじい労働パワーは見習うべき所はあります。
日本人は幸せです。


でも日本人でよかった

コメント

>景福とは”詩経”に出てくる言葉で、王とその子孫、全ての百姓が大きな幸せを得るという意味だそうです。
歴史を深く知ることは重要ですよね

>でも日本人でよかった
 そうですね、自分もそう思います。

アジアの国を訪れた時、一番その国のことが分かるのが市場ですよね。どんなものを食べ、どんなものを着て、どういう風に生活しているかがダイレクトの伝わってくるので市場めぐりはとても面白くて大好きです。海外に行ったときには欠かしません。特にアジア圏は人々のパワーのすごさに圧倒されます。

加藤様
コメント有難うございます。
歴史を深く知ると色々な事を感じます、
いつも”前もって勉強しとけば・・・”と思うのですが。

日本人で良かった。最近そう思います。

旦那様

いつもありがとうございます♪
>アジアの国を訪れた時、一番その国のことが分かるのが
>市場ですよね。
そうですね。現状が分かります。

>どんなものを食べ、どんなものを着て、
>どういう風に生活しているかがダイレクト
>の伝わってくるので市場めぐりはとても
>面白くて大好きです。
色々なヒントもありますよね。
お茶の世界は学ぶ事が多いでしょうね。

>海外に行ったときには欠かしません。
>特にアジア圏は人々のパワーのすごさに圧倒されます。
すごいパワー!!
朝6時から開いてる帽子屋さんなんて日本にはないですよね

私もソウルに行ったら、寄ります・・・南大門。
ある一画で、米軍の横流し品を売っているところがあるんです。
MA1とかが、日本の3分の1程度で買えちゃいます。
でも、ヤバイらしく、ガイド本に載っていないんですよね。
そんなディープな韓国、面白いです。

そろそろ、グルメ編?

K氏様

どうも帰ってきました。
>私もソウルに行ったら、寄ります・・・南大門。
一度は行って見ると現状がわかりますね。

>ある一画で、米軍の横流し品を売っているところが
>あるんです。
へ~っ。
そういえば韓国は日本に例えると何だろう?という
話になり、渋谷じゃないし、原宿でもない。
そう!アメ横だ!!というのが結論でした。

>MA1とかが、日本の3分の1程度で買えちゃい
>ます。でも、ヤバイらしく、ガイド本に載っていないん
>ですよね。
いいですね。ソレ。でもかなり怖いですね。
K氏は何気に購入してそうですが・・・

>そんなディープな韓国、面白いです
次回は是非ご案内願いますね♪

>そろそろ、グルメ編?
さすがK氏!!
仕込み済なのでお楽しみに♪

最後の1枚、絵のようですね
素敵です(^^)
1枚目も、街の人達の息遣いまで聞こえてきそうな位
躍動感があって、かっこいい写真ですねw

ゆかみに様

どうもお世話になります。
講習為になったみたいですね。
私も是非いつか参加させてください。

さて・・・

>最後の1枚、絵のようですね
>素敵です(^^)
いやいや・・・
こっちの方が水墨画っぽくていいかなぁ。
という単純な考えです。

>1枚目も、街の人達の息遣いまで聞こえてきそうな位
>躍動感があって、かっこいい写真ですねw
ありがとうございます。
これは素直に嬉しいでございます。
しかし偶然の一枚。人々の活気のお蔭でしょう。