« 最近このセットばかりが売れてます。 | メイン | すみいちと韓国の活気 »

2006年5月19日

●韓国からグッデンモルゲン

ドイツ1.jpg
デカスギません?・・・どっちがパンだか?


いやぁ。


昨晩の韓国の焼肉は頼んでもないのにウエイトレスの
おばさんがハサミで骨付きカルビ切っちゃうんだもの・・・


という事に今頃なっているのでしょうか?
現在まだ日本。この記事は予約配信でございます。


韓国へ出発する前W杯のメンバーが発表され,そういえば昨年ドイツ
に行った事を思い出しました。


悪夢のようなドイツ旅行。
それはビールとソーセージにまみれたものでした。


ドイツ2.jpg
街角の出店
街中にこのようなソーセージを販売している出店があります。味はまあまあです。ゲルマン人はデカイ。
でっかいビールと一緒に豪快にそして静かに食べる。男性は全てボリスベッカーかオリバーカーンに見えてきます。女性は全てステフィグラフ。

とにかくお世辞にもクールとはいえないゴツゴツ感のあるドイツの方々。
自転車に乗っている人が多かった。

ドイツ3.jpgドイツ4.jpg
とても綺麗なフランクフルトの街並み

ゲルマン民族はとても真面目。
静かに友人とビールを飲んでいる。


その真面目さは少し日本人に似ているように思える。
実際義理堅い方が多く仕事も真面目。カラオケが大好きらしい。


ドイツ5.jpg
ワインの空瓶を入れるオブジェ
この日常に根付いている感がとてもかっこよかった。
ありそうでない逸品。日本だったらキリンビールの黄色い箱になるのでしょうね。

このレストランでホワイトアスパラを盛っていたアスパラガスの形をしたお皿がどうしても欲しくなり、店の人に譲ってくれと頼んでみた。真面目なドイツ人の答えはNO


今頃はアシアナ航空へ搭乗手続き中でしょうか?
果たして麗しの韓国を発見できる事ができたのだろうか?

コメント

すみいちさん ご無沙汰しております。
ドイツの食文化はお粗末だと、ドイツに住んでいたことのある創業塾仲間2人が言ってました。
とにかくソーセージとポテトだって・・・・

それでも、このソーセージは大きいですね~。
何だかガリバーのソーセージみたいです。
迫力満点。

くりりん様

ご無沙汰です。
お忙しいでしょう。

>ドイツの食文化はお粗末だと、ドイツに住んでいた
>ことのある創業塾仲間2人が言ってました。
>とにかくソーセージとポテトだって・・・・
その通りです。
質素・真面目=質実剛健です。
贅沢しないんですよ。
だから産業が栄えるんでしょうね。

>それでも、このソーセージは大きいですね~。
>何だかガリバーのソーセージみたいです。
>迫力満点。
大きすぎですよね。
ガリバー・・・です。
旅の後半はもううんざりでした。

すみいちさん

駄目ですね。
yahoo RSSリーダーにやはりタイトルが出ません。

何なんだろう。
MTのせがれさん、まついさんは出てますよ。
画像だからかな?

ソーセージ美味そうですね。

わい様

おかしいですねぇ。
再度セットしましたがどうでしょう。
MTはなかなか手強いです